JavaScript

JavaScriptでローカルストレージを使うときに覚えておきたい文字列型から数値型への変換方法

ParseInt

HTML5を使ったWebアプリをデザインしているときに必要だったのでメモしておきます。

ローカルストレージで数値を管理する場合は必要な処理です。

ストレージから数値を読み込んで使おうとすると、「数値」ではなく「文字」として認識されてしまうためうまく動作してくれませんでした。

そこで使ったものが以下。

1
2
//文字列型から数値に変換
var hoge = parseInt(local_storage);

ローカルストレージから読み込んだ値に
「parseInt」をして数値に変換しています。

忘れないようにしないと♪

関連記事

  1. JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

    JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコ…

  2. JavaScript

    【TweenMax.js】回転アニメーションも楽々!

    以前も記事に書いたアニメーション用のJavaScriptライブラリ…

  3. JavaScript

    JavaScriptでコメントは「/* */」をなるべく使わないようにしたい

    コメントには囲った部分をすべてコメントにする「/* */」と、1…

  4. JavaScript

    「offset」で取得した値を使い回す

    ちょっとはまったのでメモ。以下のように「offset」と「sty…

  5. JavaScript

    「TweenMax.js」をビジネス利用のためのライセンス購入方法

    いつもJavaScriptのアニメーション部分でお世話になってる「…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. LEGO

    今ボーナスをつっこみたいオトナのレゴ3つ
  2. 日常

    給料どろぼう
  3. 日常

    校正に構成
  4. グルメ

    ガリガリ君アイスコーヒー味でアイスコーヒーを作ってみた
  5. iOS

    コメントとログをコードに混ぜて分かりやすく書いていきたい♪
PAGE TOP