JavaScript

「offset」で取得した値を使い回す

offset_style

ちょっとはまったのでメモ。
以下のように「offset」と「style」で取得する値が根本的に違うことに気がつかないとはまっちゃいます。
以下の場合はどちらもオブジェクトの座標を取得しようとしてます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
var item = document.getElementById( 'item' );
 
//「offset」の場合
var item_left1 = item.offsetLeft;
var item_top1 = item.offsetTop;
 
//ログをはきだす
console.log(item_left1);
console.log(item_top1);
 
//「style」の場合
var item_left2 = item.style.left;
var item_top2 = item.style.top;
 
//ログをはきだす
console.log(item_left2);
console.log(item_top2);

以下が取得結果。

1
2
3
4
153
196
153.28406836px
196.45974376px

「offset」は整数のみを取得しています。
「style」は小数点まで取得し、しかも「px」という表記まであります。

なので「style」で取得した値を計算しようとすると「NaN」と返ってきちゃうので気をつけましょう。

取得した値をなにか別のオブジェクトに補正をかけてからセットしたいなら以下のような感じ。
「offset」で取得した値に補正をかける関数を経由させて、
「style」で座標をセットしてます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
//新しいオブジェクト
var new_item = document.getElementById( 'new_item' );
 
//新しいオブジェクトに座標をセット
new_item.style.left = set(item_left1) + 'px';
new_item.style.top = set(item_top1) + 'px';
 
//座標を半分にする
function set(valueA) {
    var a = valueA / 2;
    return a;
}

他にもいいやり方はありそうですが、
私が今回やったのはこんな感じでした。

関連記事

  1. JavaScript

    JavaScriptでテキストボックスから値を取得する

    テキストボックスに入力された値を取得します。Elementオブジ…

  2. JavaScript

    クエリーストリングを利用してWebページ間でデータを受け渡してみる

    「クエリーストリング」っていうのは以下のようなGoogleで検索し…

  3. JavaScript

    背景画像をJavaScriptで入れ替える2種類の方法

    ものごとには「正解」というものがひとつではない、ってことが多いもん…

  4. JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

    JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコ…

  5. JavaScript

    配列に入れた無名オブジェクトの値をクリアする

    オブジェクトの値を配列にいれて管理することってけっこうあります。…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 展覧会

    「宇宙博2014」で、はやぶさが回収してきた小惑星サンプルの実物を見てきた!
  2. 日常

    Creator's Table vol.3
  3. iPhone開発会から第1号アプリがリリース!漢字の神経衰弱「KANJI PLAY」

    iPhoneApp

    iPhone開発会から第1号アプリがリリース!漢字の神経衰弱「Kanji Pla…
  4. 日常

    爆睡
  5. 日常

    月一フットサル
PAGE TOP