JavaScript

JavaScriptでグローバル変数を減らす方法

js_global

グローバル変数はいいことない!
もしかしたら使っているライブラリーと変数名がかぶってしまうかもしれないし、できるなら使いたくないです。

とはいえ使わないとなにもできません。

個人的に使っている方法として
グローバル変数を減らすために以下のように
するのがオススメです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
//グローバル変数を定義
var GL = {};
 
//「.」で変数を定義。
//もういろいろ作れます。
//普通の変数みたいな扱いでイケます。
GL.qcount = 0;
GL.pattern = 0;
GL.stage = 0;

ひとつのグローバル変数を定義して
それに変数を追加していくと、
結果としてひとつのグローバル変数で
いろいろできるようになります。

他にも以下のように
なんでも放り込めてしまいます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
GL.count = 
    {
        count: 0,
        name: hoge,
        tel: 080-0000-0000
    }
 
GL.book = [
    { 
        p6x: '272px',
        p6y: '199px'
    },
    { 
        p6x: '300px',
        p6y: '230px'
    },
    { 
        p6x: '50px',
        p6y: '100px'
    },
];

実は同じようなことを以下の記述でもできます。

1
2
3
4
5
//以下と同じこと
GL['qcount'] = 0;
 
//上と同じこと
GL.qcount = 0;

[ ]を使うときは以下のように動的に
変数名を変更したいときに有効です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
//初期化
for (var i=0; i<5; i++){
    GL['qcount' + i] = 0;
}
 
//のfor文は以下と同じ
GL['qcount0'] = 0;
GL['qcount1'] = 0;
GL['qcount2'] = 0;
GL['qcount3'] = 0;
GL['qcount4'] = 0;

グローバル変数を減らして
堅牢なコードを目指したいですね。

関連記事

  1. JavaScript

    CSSのプロパティをJavaScriptで指定する

    Elementオブジェクトのstyleプロパティでその要素に対し…

  2. JavaScript

    JavaScriptでエラーが起っても固まらないように「try-catch」する

    HTML5とJavaScriptでこねこねしてWebアプリを作って…

  3. JavaScript

    正規表現で入力されたテキストが有効かをチェックする

    テキストボックスに入力されたテキストが整数かどうかをチェックします…

  4. JavaScript

    配列に入れた無名オブジェクトの値をクリアする

    オブジェクトの値を配列にいれて管理することってけっこうあります。…

  5. JavaScript

    WebアプリのデバッグをChromeでやるために「touch events」を有効化する方法

    Webアプリのデバッグは「Chrome」をいつも使ってます。その…

  6. JavaScript

    JavaScriptでローカルストレージを使うときに覚えておきたい文字列型から数値型への変換方法

    HTML5を使ったWebアプリをデザインしているときに必要だったの…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    『なぜデザインなのか。』
  2. 日常

    年末モード
  3. 日常

    チャリ退院
  4. 日常

    明日は休み
  5. 日常

    人、人
PAGE TOP