JavaScript

JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

data_access

JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコード全体のパフォーマンスに対して影響があるといいます。

実際、オライリーの書籍は
よくそのあたりがとりあげられているので
かなり参考にしています。

今すぐに意識できることを
ざっくりまとめます。

これだけでも
パフォーマンスの改善につながりそう♪

グローバル変数の使い方を確認

  1. ローカル変数はスコープ外の変数と比較して高速にアクセスすることが可能
  2. グローバル変数は常にスコープチェーンの末尾に存在しているので、アクセスにも一番時間かかるそう。これを基本として踏まえておく。

  3. 頻繁にアクセスするスコープ外の変数はローカル変数に格納する
  4. 関数の始めで使いたいグローバル変数をローカル変数に格納して、そのローカル変数を使うようにすれば、グローバル変数へのアクセスを減らすことができるのでパフォーマンスが向上するというわけ。

たったこれだけですが、コードが多くなりがちなWebアプリケーションでは
大幅なパフォーマンスの改善が期待できるはずです!

関連記事

  1. JavaScript

    WebアプリでCanvasを使うための指定方法

    Webアプリをデザインするときのお決まりになりつつあるHTML5の…

  2. JavaScript

    【TweenMax.js】アニメーション終わりに関数を呼び出す!

    最近はWebアプリでアニメーションが必要になったときに、「Twen…

  3. JavaScript

    Android端末のデフォルト・ブラウザでJavaScriptのデバッグをする方法

    Webアプリをデザインするときに必須となるのがJavaScript…

  4. JavaScript

    正規表現で入力されたテキストが有効かをチェックする

    テキストボックスに入力されたテキストが整数かどうかをチェックします…

  5. JavaScript

    【TweenMax】「onComplete」で引数を使う方法

    TweenMaxの「onComplete」で引数を使いたい場合って…

  6. JavaScript

    クエリーストリングを利用してWebページ間でデータを受け渡してみる

    「クエリーストリング」っていうのは以下のようなGoogleで検索し…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    うっわー、ぶっこわれた
  2. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」ギャラリートーク1
  3. 展覧会

    「ミッション:フロンティア 知覚の宇宙へ」展
  4. プロダクト

    宇宙クラスタ向けのクリスマスプレゼントはこれか!『宇宙兄弟』でおなじみのホワイト…
  5. 日常

    ゴミと洗濯機
PAGE TOP