iOS

Xcode5の「A valid provisioning profile for this executable was not found」エラー対応

20130923111815

Xcodeを5にアップデートしてiOS7対応をしようとしたら以下のエラーがでてしまいました。実機で確認しようとしたタイミングです。

A valid provisioning profile for this executable was not found

「provisioning profile」が見つからないとかなんとか。
ビルド自体は成功しているんです。が、実機に転送するときにエラーがでるんですね〜、原因がよく分かりませんが、Xcodeで以下のように「Code Signing」で「Developer」に統一することでエラーを回避できました。

これでうまくいく人がいるかもなのでメモ。

Xcode5で「Code Signing」を「Developer」に統一する

  1. プロジェクトを選択
  2. Xcode5で以下のように選択。
    ShakePOLA xcodeproj

  3. 「Code Signing」を設定
  4. 「Build Settings」の「Code Signing」を表示させます。
    ShakePOLA xcodeproj 2

  5. 「developer」に統一
  6. 「Code Signing Identity」は「iPhone Developer」に。
    「provisioning profile」は「developer」に。
    ShakePOLA xcodeproj 3

  7. 「shakePOLA」プロジェクトも同じように設定
  8. 以下のようにプロジェクトを選んで「Build Settings」を選びます。
    ShakePOLA xcodeproj 4

  9. ここの「Code Signing」も「developer」で統一
  10. こっちも設定する必要があるのか分かりませんが、念のため確認することをオススメ。自動的に設定されるのかもですね。ま、とりあえず以下のように設定。

    「Code Signing Identity」は「iPhone Developer」に。
    「provisioning profile」は「developer」に。
    ShakePOLA xcodeproj 5

これでわたしはうまく実機で確認することができました。
ややこしいですね〜。
わたしも全て把握するまでにいたってません。
基本はトライ&エラーでやってますので、無駄な動作が多いかも。。。。

また同じようなことが起こるかもしれないので
こうして残しておくことって大事かなと。

関連記事

  1. iOS

    きほんのき、iOSプログラミングでの変数宣言

    iOSに少しずつ手を出している日々ですが、やらないと忘れてしまうの…

  2. iOS

    Xcodeでアプリ名を多言語に対応させる方法(ローカライズ)

    iPhoneアプリを日本のマーケットだけでリリースするのはもったい…

  3. iOS

    XcodeでARCではないプロジェクトをARC仕様に変換する方法

    以前つくったプログラムがARCに対応してないってことはよくあります…

  4. iOS

    UIWebViewにコンテンツを表示させる

    3ステップで指定のURLを表示できますね。これは便利だな。…

  5. organizaer

    iOS

    iPhoneApp申請方法4:アプリのアップロード

    iPhoneApp申請方法1:準備と証明書をゲット | デザインとレゴ…

  6. iOS

    iOSアプリ開発に必須の「Provisioning Profile」を取得する!

    iPhone開発で必要な「Provisioning Profile…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    ECCテスト
  2. 日常

    ご飯会
  3. 日常

    稲妻フェスティバル2007
  4. 日常

    忙しくない日
  5. 映画

    生と死を考えるドキュメンタリー映画「100万回生きたねこ」
PAGE TOP