iOS

Xcodeでアプリ名を多言語に対応させる方法(ローカライズ)

Localizations

iPhoneアプリを日本のマーケットだけでリリースするのはもったいない!
世界を含めるとチャンスはさらに膨らみますよ。

私がリリースした「ふるポラ」も世界公開したらダウンロード数が倍以上になりましたからね〜。

▼「ふるポラ」ってコレです。

ふるポラ 1.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: daisuke okubo – daisuke okubo(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

その時にアプリ名を多言語化(ローカライズ)したのでその方法をメモしておきます。

  1. Languageで日本語を追加
  2. PROJECTからInfo、Localizationsを選択。
    下にある「+」をクリックして「Japanese」を選択します。
    Localization03

  3. 確認画面
  4. そのまま「Finish」ボタンを押します。
    Localization04

  5. 「InfoPlist.strings」の編集
  6. 左のサイドバーから「Supporting Files」からInfoPlist.stringsを見つけます。プルダウンのようになっていてその下に英語と日本語のファイルがあります。
    Localization05

    それぞれのファイルに以下のように記述します。
    端末の言語環境ごとに表示させたいアプリ名の日本語と英語をそれぞれ設定するんです。

    InfoPlist.strings(Japanese)

    1
    
    CFBundleDisplayName = "ふるポラ";

    InfoPlist.strings(English)

    1
    
    CFBundleDisplayName = "shakePOLA";

    これで端末の言語環境によって、自動的にアプリ名の表示が切り替わるようになりました。カンタンでいいですね♪
    Localization07

    Localization06

▼私が開発した振ってフィルターをかけるトイカメラアプリ

ふるポラ 1.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: daisuke okubo – daisuke okubo(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)

関連記事

  1. iOS

    インスタンス変数について

    基本の基本ですが、こういうところをしっかり理解しておくといいかと思う…

  2. iOS

    Xcode5の「A valid provisioning profile for this exec…

    Xcodeを5にアップデートしてiOS7対応をしようとしたら以下の…

  3. iOS

    UIWebViewにコンテンツを表示させる

    3ステップで指定のURLを表示できますね。これは便利だな。…

  4. iOS

    コメントとログをコードに混ぜて分かりやすく書いていきたい♪

    基本中の基本ですが、大切ですよね〜。まずはコメントの使い方。コ…

  5. iOS

    iOSデバイスで画面の回転をサポートするコード

    iPhoneはいろいろと向きを変えられるところも特徴ですね。とい…

  6. iOS

    Objective-Cで、マクロで定数を定義する

    ちょこちょこ使いますね〜、これ。定数で書いておけばあとで調整もら…

最近の記事

  1. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  2. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  3. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  4. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  5. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  6. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  7. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!

アーカイブ

  1. 日常

    Mac、いいじゃん。
  2. 展覧会

    宇宙服も観れる!「What’s up, Space? by JAXA…
  3. 日常

    また泊り込み、しかもまだ・・・・
  4. レゴランド・ディスカバリー・センター東京

    LEGO

    レゴを職業に!マスター・ビルダー公募中!
  5. 日常

    おあずけ
PAGE TOP