プロダクト

光回線ならLANケーブルも高速なものにしたほうがいい

Lan laneed 1 iMacを新規導入するときにLANケーブルをどうしようかいろいろ迷ったことがあったのでメモ。 なんだかんだで「ELECOMのLANケーブル」にしました。 ビックカメラで1190円と思っていたよりも高め。 ケーブルなんてもっと安くていいかなーと思ってましたが、長さとか通信速度の対応なんかを考えるとこうなりました。 長さは5m。 これくらいあればケーブルの取り回しに少し余裕もあっていいかなと。 部屋の広さは6畳ほど。 Lan laneed 3 あとは対応する通信の企画ですね。 ここでケーブルの値段が違ってきます。 うちは光回線なのでケーブルが通信速度のボトルネックになってしまってはもったいないので、10ギガビット対応の6A企画のケーブルにしました。 Lan laneed 2 ちなみにカテゴリーの数字が大きい方は、それ以下のカテゴリーが対応している全ての企画に対応するので、迷ったら数字の大きいケーブルを選ぶようにしたいですね。ただし、値段は高くなりますが。 いろいろ探してみた感じ「カテゴリー7」は一気に高くなるので「カテゴリー6A」がオススメです。 Lan laneed 4 そしてLANケーブルのツメの部分。これはオマケみたいなもんですが、大切ですよ。このツメって意外と折れちゃったりするんですよね。折れるとケーブルの固定が不安定になるんです。 というわけで、このLANケーブルはそのあたりの対策もしてありました。

ツメが折れにくい「W構造」

  1. ツメ折れ防止カバー
  2. 何かが引っかかっちゃって折れることはなくなりそう♪ Lan laneed 5
  3. やわらか素材
  4. 確かに今まで使っていたものとは違います。柔軟性がありますね〜。 Lan laneed 6
実際使っていて不便なところはないです。 通信速度も特に不満はありませんねー。 迷っている人は店頭で他のケーブルと見比べてみてください。

関連記事

  1. burnit01

    プロダクト

    燃え残ったような付箋

    「バーンイット」という付箋です。なにかが焼け残ったような形状ですね…

  2. MisoSoupDesign-desk

    プロダクト

    曲線が映えるワークスペース

    なめらかな曲線に包まれるようなデスクスペースがなんともクリエイティブ…

  3. dartslive_card2.PNG
  4. 手軽にコーヒーを飲み放題!「バリスタ(Barista)」を買った!

    プロダクト

    手軽にコーヒーを飲み放題!「バリスタ(Barista)」を買った!

    自宅で「コーヒー飲み放題」を実現できるバリスタをついに買いました。コー…

  5. ypad2_01

    プロダクト

    見開きでスケジュールとタスクを管理できるノート『yPad2』の4つの特徴

    仕事がけっこうごちゃごちゃしてきたので、管理ツールとして『yPad…

  6. llbean_beanboots-1.jpg

    プロダクト

    雪・雨対策にオススメのブーツ! L.L.Beanの「ビーン・ブーツ」!

    ブーツは機能性だけでは納得できません。見た目もよくなければ!ビーン・ブ…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  6. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  9. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  10. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」

アーカイブ

  1. 日常

    今そこにある危機
  2. fireking_beams_alphabetmug_d-9.jpg

    テーブルウェア

    ビームスとファイヤーキングのコラボ「アルファベット・マグ」が届きました♪ シンプ…
  3. 【無印良品】背も低くて実用的!無印良品のフタ付きバケツ

    無印良品

    【無印良品】背も低くて実用的!無印良品のフタ付きバケツ
  4. design_tide_tokyo_2012-1.jpg

    イベント

    「DESIGN TIDE TOKYO 2012」でデザインのコンセプトを楽しんで…
  5. 日常

    「動き」の設計
PAGE TOP