プロダクト

【F-TOKYO-00】フライターグのスタンプラリー「F-TOKYO GUIDE」をやりはじめた♪

F tokyo guide 00 1

東京23区内のフライターグ取扱店を巡ってスタンプを集めていくという企画が、去年の末あたりから開催されています。
遅くなりましたが暖かくなってきたしちょっと前から動きだしました。
全26店舗もあるんですよね〜、これ。

銀座のFREITAG Store Tokyoとかで以下のような冊子がもらえます。
「F27 NOTEBOOK」に差し込めます。
まだあるのかちょっと不明。

F tokyo guide 00 2

スタンプをコンプリートすると「インディビジュアルレッグバンド」がもらえるそう。
レッグバンドって自転車乗りにはおなじみですが、パンツの裾がギアに引っかからないように止めるバンドのことですね。

F tokyo guide 00 3

「F-TOKYO GUIDE」はこんな感じでジャバラ状。

F tokyo guide 00 4

マップはこう。
自転車で動くことを想定していて主要な道路がざっくり描かれています。

F tokyo guide 00 7

マップにはガイドブックっぽくコンテンツが整理されていますよ。
銭湯がマッピングされているのがおもしろいですよね。

F tokyo guide 00 5

こうしてフライターグ取扱店が整理されています。
ここをまわってスタンプを集めていくわけです。

F tokyo guide 00 6

マップには数字が記入されてます。

F tokyo guide 00 8

まわったところにはこうしてスタンプが押されていくわけです。
店員さんにスタンプをお願いしましょう。

F tokyo guide 00 9

上野付近が銭湯いっぱい。

F tokyo guide 00 10

もちろん銭湯情報もちゃんとあります。

F tokyo guide 00 11

自転車目線のルート案内も掲載されてます。

F tokyo guide 00 12

なかなかのボリュームです。

F tokyo guide 00 13

主要なモデルの解説も少しあります。

F tokyo guide 00 14

店員さんから聞きましたが、すでにスタンプをコンプリートしている人もいるそうです。
ここはぜひコンプリートして「インディビジュアルレッグバンド」を手に入れたい!

F tokyo guide 00 15

関連記事

  1. プロダクト

    【F】荷物がごっぞり入っちゃう「F73 COOPER」は1個はほしい

    こいつは2013/2/9に買いました。馴染みのあるトートバッグの…

  2. プロダクト

    静岡ホビーショー開催を記念して(?)限定復刻版『ホットショットJr.』を晒します

    第51回静岡ホビーショーが開催されてますね。一般公開はこの週末5/…

  3. プロダクト

    JINS PCとZOZOTOWNがコラボ! オシャレPCメガネ誕生! 注文しちゃった

    毎日仕事で愛用している「JINS PC」についに!オシャレ・モデ…

  4. プロダクト

    快適な目覚めをデザインするスリーピング・ガジェット

    最近はようやく寒さも一段落したころでしょうか。とはいえまだまだ寒いには…

  5. プロダクト

    普通のTカードに飽きたから「お父さんTカード」もらってきた

    Tポイントはいろいろなところで使えるので、普段からためている人も…

  6. プロダクト

    月の上で眠りたい人必見! 満月型クッションマットで部屋を宇宙に

    満月が好きです。ついつい見上げちゃうんですよね〜。そんな満月…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. WordPress

    旧WPブログのデータベースを新WPブログのデータベースに移行させる方法
  2. Mac App Store

    Mac

    Mac App Storeで買ってみた。
  3. デザイン

    脳トリビアもいいけど、インフォグラフィックスもステキだ
  4. ありがとりんちゃん

    デザイン

    電子書籍絵本プロジェクト開始します!コラボで!
  5. 日常

    幅を広げるために
PAGE TOP