イベント

はやぶさの日だからはやぶさ映画を思い出してみた

6/13の今日は「はやぶさの日」ですね。
はやぶさの地球帰還からすでに2年がたったんですね〜、
早いもんです。

せっかくなので以前書いた記事をもとに
「はやぶさ映画」を4本思い出してみました。

はやぶさに感情移入して泣きたい人は『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』

プラネタリウム上映から劇場公開にまでなった『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』。ナレーションとはやぶさでストーリーが進んでいくので、はやぶさに感情移入して思いっきり泣けます。
はやぶさラブな人はやっぱりコレでしょう!

はやぶさ物語の全体をとらえたいなら『はやぶさ』

さすがにはやぶさに関するできごとをすべて網羅することは2時間ほどではできません。メインとなるできごとが納められていて、登場人物も実際のJAXA職員を手本にしていたりと知っている人はニヤリとできるでしょうね。

はやぶさ物語の全体像をがしっとつかめると思います。

はやぶさとヒトの関係を観たいなら『はやぶさ 遙かなる帰還』

渡辺謙さんが主演ということでかなりプロモーションにも力を入れていましたよね、この映画。映画のキーワードが「継承」ということで、はやぶさに関わった人たちの成長なんかを感じることができるような物語になってます。

はやぶさとヒトの関係を関連させて考えたいな、と思ったらこれでしょう。

カジュアルに家族で観るなら『おかえり、はやぶさ』

ドラマのようにカジュアルに観ることができますよ、きっと。
出演者も俳優から芸人まで幅広いです。
はやぶさラブな人にとっては「許せない!」って人もいるかもしれないですね。はやぶさ入門って感じかもしれません。唯一イカロス君がでてきます。

あとは「はやぶさプロジェクト」単体というよりも「のぞみ」や「イカロス」といったJAXAの探査機プロジェクトを通して考えているのがよくわかります。

こうして並べてみると、一番はじめにプラネタリウムで観た『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』が迫力もあってよかったな〜って思っちゃいますね。

ま、どの映画もそれぞれ特徴があっていいと思います。
世間一般ではかなりこき下ろされちゃいましたけどね。

全部観てから、自分はこのはやぶさ映画のココがよかったって話をしてみるとおもしろいと思いますよ♪

関連記事

  1. イベント

    ファイヤーキング初のポップアップストア「Fire-King Limited Shop」に行ってきた

    Fire-King(ファイヤーキング)が、初のポップアップストアを…

  2. イベント

    「グッドデザイン・ベスト100 デザイナーズプレゼンテーション」をチラ見してきた

    11/2(金)〜4(日)にかけて行われたイベントです。東京ミッド…

  3. イベント

    新感覚体験! 世界初の移動式全天球シアター「SPACE BALL」に行ってきました♪

    先週の金曜日の夜、世界初の移動式全天球シアター「SPACE BALL…

  4. イベント

    JAXA相模原キャンパス特別公開 2011-3

    【第1会場】なんだか懐かしいカツカレーを食べて落ち着いたあとは、…

  5. イベント

    「DESIGN TIDE TOKYO 2012」でデザインのコンセプトを楽しんできた

    10/31〜11/4まで東京ミッドタウンで開催された「デザインタイ…

  6. spaceschool

    イベント

    宇宙学校・東京 2011

    11/3の文化の日、宇宙に関することを分かりやすく教えてくれる「宇宙学…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  6. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!

アーカイブ

  1. 日常

    『ふすま』
  2. burnit01

    プロダクト

    燃え残ったような付箋
  3. JavaScript

    「offset」と「style」で取得する値が違う
  4. 日常

    新潟で
  5. 日常

    「日本とドイツの美しい本2006」
PAGE TOP