日常

VanNuysのオーダー・バッグ

van1van2

オーダーメイドしたバッグが出来上がってきた。
良い感じ。
撥水加工はしてあるので、雨の日用のバッグとして活躍してもらう予定。晴れの日でも両手があくので、ショッピングなんかでは重宝するかも。
ロゴマークの黄色が、ブラック・ボディにアクセント・カラーとして効いてる。予想通り。
こうみえてポケットは5個。A4のクリアフォルダがすっぽり収まる大きさ。この大きさで充分。

van3

バックパック。
雨の日用なので、手に持ったり、肩にかけたりしたくなかった。
ぬれるから。これなら、大丈夫、背中にしょっちゃえばそれほどぬれないでしょ。

van4

そして、この薄さ。
このマチ幅は8センチに指定。さらに横についてるバンドで細めることも可能。
あくまでビジネス用として捉えているので容量は必要なし。これで、背中でバッグがふくらむというカッコ悪いことにはならない。
ビジネス用だからこそスマートにいきたいね、スマートに。

van5

全面のフラップは、こんな感じでがっちりとまる。
このあたりは、VanNuysらしいディテール。

van6van7

これも、なかなかのポイント。
型くずれしないように、ここでもがっちりとめる、スマート。
かなり用途をしぼりこんでいるからこそ、シンプル・スマートにできた。
市販されているものは「ある程度のジャンルには絞り込むけど、基本的に誰でもどんな用途にも使える」ように考えられているので、こういう作りのものはなかなか発売できないとみた。こんな一部の人のニーズしかみたさないものを生産ラインにのせたところで利益をあげることはできないだろうから。
だから、必要以上に容量が大きくなったり、使わないポケットがたくさんついていたりといったバッグが多いと思う。
が、ブランド物は、少し事情がちがうようだ。
明らかに実用性がないほどポケットが少ないものもある。それは、機能性を売りにしなくてもブランド名で売れるからじゃないだろうか。生産コストも安くすみそう。
今回バッグを吟味するうえで、いろんなバッグを実際にみての感想。
ま、すべてにおいて例外はあるだろうけど、一般的な話ということで。
VanNuys

関連記事

  1. 日常

    Collograph始まる

    今週からの授業は、先週とは違うものを制作する。「Collograph…

  2. 日常

    理論と経験

    理論だけあっても、現場では対応できない。経験だけでは、その経験の…

  3. 日常

    「文字・言葉・物語」

    2007年度のJAGDA教育委員会セミナー「文字の先と端」、これまで8…

  4. 日常

    3/24 グアムへ

    グアムへの出発の日。荷物も多いし、タクシーで羽田まで行く予定だっ…

  5. 日常

    月に叢雲(むらくも)

    ポートフォリオを作ったときのワンポイント・デザイン。日本の文様を…

  6. 日常

    ヤバイ、スタジオ撮影

    この3日間、スタジオでカンヅメ。8:00から26:00まで、ずーーっ…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    勝負
  2. 日常

    ショートフィルム・プロモーション
  3. 日常

    スタジオ生活
  4. プロダクト

    【F】モノトーン・ボナンザを手にれた♪「FREITAG F33 BONANZA」…
  5. 日常

    実現可能か?
PAGE TOP