日常

見えてきた!

よし、納品までの時間との折り合いで、どこまでクオリティを上げられるかがだいたい見えてきた。
予想通りにしっかりと情報を伝えることがメインとなる編集でいくことになる。つまり具象的なシーン構成で組んでいくということだ。
抽象的なシーンでイメージ重視な映像は、ビジュアル的にみればカッコイイが「だから?」という反応も多くなるのは、どうしてもさけられない。
これは絵画の伝統を見渡してみても明らかだ。どうにかして抽象的映像でもメッセージを伝えられるように日頃からいろいろな手は考えているのだが、まだまだうまくいかない。
さあ、明日はがんがんツメていこう。

関連記事

  1. 【コラージュ日記4】暖かい冬

    日常

    【コラージュ日記4】暖かい冬

    冬なのにあったかかった。※デジハリの授業のひとつで作成した作品です…

  2. 日常

    新生活デザイン

    引越終了。ちゃんと業者に頼んでよかった、はやかったなあ、さすがプロ…

  3. 日常

    『ブランドらしさのつくり方』

    五感ブランディングを博報堂の視点から読み解いた本書。「らしさ」を創…

  4. 日常

    いまのうち

    最近はけっこう時間が余ってる。その分企画やら表現方法やらに時間を…

  5. 日常

    人生は一回きりってか

    ドラクエ・ネタですが、なんと、セーブできるデータはソフト1本につき…

  6. 日常

    雨で部屋

    久しぶりに雨ふったなあ。会社行ってちょっといじろうかと思ったけど…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    気晴らしゲーム
  2. 展覧会

    「ミッション:フロンティア 知覚の宇宙へ」展
  3. 日常

    七夕後
  4. 日常

    バリ3日目
  5. 日常

    Color mix U.K.
PAGE TOP