日常

見えてきた!

よし、納品までの時間との折り合いで、どこまでクオリティを上げられるかがだいたい見えてきた。
予想通りにしっかりと情報を伝えることがメインとなる編集でいくことになる。つまり具象的なシーン構成で組んでいくということだ。
抽象的なシーンでイメージ重視な映像は、ビジュアル的にみればカッコイイが「だから?」という反応も多くなるのは、どうしてもさけられない。
これは絵画の伝統を見渡してみても明らかだ。どうにかして抽象的映像でもメッセージを伝えられるように日頃からいろいろな手は考えているのだが、まだまだうまくいかない。
さあ、明日はがんがんツメていこう。

関連記事

  1. 日常

    レギュラーの仕事

    日曜日、いつも仕事をしている会社の「レギュラー仕事」を無事にこなしてき…

  2. 日常

    アジア初のフライターグ旗艦店「FREITAG STORE TOKYO 」にいってきた

    リサイクル・デザインバッグで世界的に人気がある「FREITAG」が…

  3. 日常

    バリへ

    なんだかんだで、ドタバタしてた。そして今日から1週間ほどバリへ向かう…

  4. 日常

    不足感はあっていい

    前の会社の後輩の悩みを聞く機会があった。なんだか小さいことで悩んでる…

  5. 日常

    じゅんちょう

    勝った。例のカフェの席取りに勝った。今日も引き続きあたたかい日だ…

最近の記事

  1. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  2. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  3. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  4. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  5. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  6. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  7. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!

アーカイブ

  1. 日常

    おあずけ
  2. 日常

    ようやく時間がとれる
  3. 読書

    デザイントラベル誌『d design travel TOKYO』のタブロイド判発…
  4. プロダクト

    デザインが逸品な針なしホッチキス「ペーパークリンチ」がもたらす4つのエコ
  5. Appleイベント

    Appleイベント「It's almost here.」の感想まとめ
PAGE TOP