日常

映像アーティストのトークショー撮影

会社のアートイベントを撮影。
映像アーティストのトークショーだった。
経歴はなかなか面白い。
絵画から始まって、パフォーマンス・アートから映像に至ったという。
絵画はある意味で「結果」を楽しむもの。
だがそのプロセスを観てもらいたい、と思ったらどうするか。
それが路上パフォーマンスという解答だった。
だが、パフォーマンスであるがゆえに作家自身に注目がいく。本当なら作品そのもの線を描く軌跡を観てほしいのに。
そこで、映像だ。
これなら見せたいものを自由に見せることができる。
この思考プロセスも独特だ。
映像のジャンルはざっくり分類するとアニメーション。
絵画を始原としているのであくまでもドローイングが中心だ。
実際に観てみるとCGなどにはないアナログ感がよかった。
作品の制作は、ひたすらドローイングをコマ撮り。
ものすごい精神力と時間を必要とするのは想像できる。
今の時代にかなりとんがったしっかりとした考えを聞けた。
いい刺激。

関連記事

  1. 日常

    SF的ニュース

    空気以外何も存在しない空間に“リアルな3次元(3D)映像”を世界で…

  2. 日常

    祭りごとにのってみた

    今、熱い祭はやっぱりW杯。とはいえ、普段からそーいう国民的行事にとこ…

  3. 日常

    新年会シーズン

    いつもお世話になっている編集スタジオの新年会に顔をだしてきた。予…

  4. 日常

    ブライアン・イーノ「音楽映像インスタレーション展」

    映像と音楽のインスタレーション展が、ラフォーレミュージアム原宿であ…

  5. 日常

    2年ぶりにケータイを変えてみた

    出ては消えていく携帯電話。いいかげんウンザリ。ものすごい早さなのでか…

  6. 日常

    「日本とドイツの美しい本2006」

    印刷博物館にて開催されている企画展。2007年11月11日に同博物館…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 読書

    【絵本】じつはシリーズ化していた『どろんこハリー』
  2. iPhoneApp

    5/21の『金環日食』に向けて無料アプリで観測リハーサルをやっておこう
  3. 展覧会

    「ミッション:フロンティア 知覚の宇宙へ」展
  4. 日常

    東北地方太平洋沖地震
  5. WordPress

    「WordPressのログイン後に画面が真っ白け」対策
PAGE TOP