日常

寂菖蒲

寂菖蒲

久しぶりに写真撮影。
近所の公園に咲く花菖蒲を撮りに行った。見頃はもう終わっている。それでもまだ年配のカメラをかついだ人たちがちらほら。
この人たちに混ざってシャッターを切っていたわけだが、撮る視点はちょっとちがう。
実は、最盛期を終えた花を撮っている。
枯れ始めた花、と言った方がいいか。
タイトルの「寂菖蒲」とはこのことだ。ちなみに上の写真は去年のもの。
なぜ、わざわざ枯れ始めた花なのか。
それは日本文化にある「寂び」を写真で表現したかったからだ。サビは、すさんでいくもの「スサビ」からくる言葉。
花だって、キレイに咲いている時期だけが「花」ではない。咲く前はツボミだし、枯れゆく姿だって、また「花」だ。この「枯れゆく花」をもって「寂び」を表現してみたかった。
よくよく見ると、この枯れていく姿も美しい。
画角によっては、ものすごく生命力を感じる。それは最盛期の「花」にも勝るほどだ。
この美しさと生命力を写真で表現することに挑戦しているわけだ。
もうひとつ、考えていたことがある、
被写体の力を借りずに「美しい写真」を撮ることができるようにもなりたいと思っている。
被写体が美しければ、ある程度ちゃんと撮ればそれは「美しい写真」として成立するのは当然のことだ。
では、キレイな被写体に寄りかからない「美しい写真」を撮るにはどうすればいいのか。
こんな考えが頭のすみっこに住んでいる。これについては、またの機会に整理してみたい。
今度はちょっと早起きして撮影にいこう。
カメラおじさんが「美しい写真」を撮っている横で、寂びていく花をやたらと撮っている姿は、外からみたら変な人なんだろうなあ。
こっちにしてみれば、そんなありきたりな「美しい写真」は、
もうお腹いっぱいなんだ。

関連記事

  1. 日常

    『季刊d/SIGN(No.5) レイアウト宣言』

    季刊デザインの3冊目を読み終えた。もう11号まで発売されているけど…

  2. 日常

    「クリエイターが語る紙とデザインの可能性」

    2007年10月7日、ABCにて『UNBALANCE/BALANCE』…

  3. 日常

    個人的今年3大ニュース

    今年も今日で最後ですね。お約束ですが、自分なりに振り返ってまとめ…

  4. 日常

    iPhoneを無くしたときにしたこととその教訓

    今週の月曜日のことですが、まさかのiPhoneを無くしてしまうとい…

  5. 日常

    休みのジレンマ

    もう9月かあ、はやっ。しかもまだ「夏休み」とってないし。進行中のプ…

  6. 日常

    闘いを放棄するな

    土門拳の原稿には、強いメッセージがストレートに込められているものが多い…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    かるくヤバイ!?
  2. グルメ

    うまいよ!「チーズクリームシチューヌードル」
  3. 日常

    両替と梱包材
  4. プロダクト

    月の上で眠りたい人必見! 満月型クッションマットで部屋を宇宙に
  5. 日常

    新生活デザイン
PAGE TOP