日常

寂菖蒲

寂菖蒲

久しぶりに写真撮影。
近所の公園に咲く花菖蒲を撮りに行った。見頃はもう終わっている。それでもまだ年配のカメラをかついだ人たちがちらほら。
この人たちに混ざってシャッターを切っていたわけだが、撮る視点はちょっとちがう。
実は、最盛期を終えた花を撮っている。
枯れ始めた花、と言った方がいいか。
タイトルの「寂菖蒲」とはこのことだ。ちなみに上の写真は去年のもの。
なぜ、わざわざ枯れ始めた花なのか。
それは日本文化にある「寂び」を写真で表現したかったからだ。サビは、すさんでいくもの「スサビ」からくる言葉。
花だって、キレイに咲いている時期だけが「花」ではない。咲く前はツボミだし、枯れゆく姿だって、また「花」だ。この「枯れゆく花」をもって「寂び」を表現してみたかった。
よくよく見ると、この枯れていく姿も美しい。
画角によっては、ものすごく生命力を感じる。それは最盛期の「花」にも勝るほどだ。
この美しさと生命力を写真で表現することに挑戦しているわけだ。
もうひとつ、考えていたことがある、
被写体の力を借りずに「美しい写真」を撮ることができるようにもなりたいと思っている。
被写体が美しければ、ある程度ちゃんと撮ればそれは「美しい写真」として成立するのは当然のことだ。
では、キレイな被写体に寄りかからない「美しい写真」を撮るにはどうすればいいのか。
こんな考えが頭のすみっこに住んでいる。これについては、またの機会に整理してみたい。
今度はちょっと早起きして撮影にいこう。
カメラおじさんが「美しい写真」を撮っている横で、寂びていく花をやたらと撮っている姿は、外からみたら変な人なんだろうなあ。
こっちにしてみれば、そんなありきたりな「美しい写真」は、
もうお腹いっぱいなんだ。

関連記事

  1. 日常

    「文化庁メディア芸術祭」

    「映画、漫画、アニメーション及びコンピュータその他の電子機器等を利…

  2. 日常

    明けました。おめでとうございます。

    去年の後半でブログのカタチを作ったので、今年はしっかりと続けて行きたい…

  3. 日常

    『メディア論』

    マーシャル・マクルーハン、この人の考え方は好き。メディア論の先駆…

  4. 日常

    『形とデザインを考える60章』

    著者は大学で「構成学」を扱っている。造形に共通する「形」を扱う専門…

  5. 日常

    対策

    停電対策にUPS導入。電力量が不足がちな最近、前からつけようと考…

  6. 日常

    あふれる本

    思わぬところで時間が空いちゃった。会社の都合で編集機が使えない!…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  6. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  9. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  10. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」

アーカイブ

  1. chocoball_kinako-1.jpg

    グルメ

    チロルチョコだけじゃない!チョコボールにも「きなこもち」発見♪
  2. 日常

    時差ぼける人
  3. 日常

    「NIPPON VISION」
  4. 日常

    『文字のデザインを読む』
  5. 日常

    『デザイン・ルールズ』
PAGE TOP