日常

ブラックボックスの中で

TV

「有頂天ホテル」が順調に売れているようで、三谷幸喜監督作品をテレビで放映していた。昨日は「みんなの家」で今日は「ラジオの時間」。
モノをつくる人にはズキンとくるところがどこかしらあるんじゃないかな。
「妥協のかたまり」なんてズバリといってくれる。
ラジオを聞いている方は、そのアウトプットしか知らない。それがどんなプロセスで生み出されたものかなんてどうでもよく、今どこかからアウトプットされてきたモノがいいか悪いか、だ。
それは、ラジオだけではなく、メディアでも、例えば、テレビ、新聞、雑誌でも同じこと。だいたいの予想はつくにしても、プロセスはブラックボックスになっている。
そのハコを解体しておもしろくストーリーにしてしまおうという分かりやすい設定だった。しかもこの業界はそれぞれの人の役割が分かりやすい。
何のためにやってるのか、誰のためにやってるのか、いろいろ分からなくなったとしても、走り出した以上はなんとかゴールしないといけないのはみんな同じなんだなあ、やっぱり。アウトプットを受けとる側にしてみれば、制作者の事情なんて知ったことではない。そういうところも外さずにストーリーにいれてくれた。
「制作に関わっているすべての人が納得したアウトプット」ってどれほどあるんだろうか?もしかしたら、ひとつもないんじゃないか、と思ってしまうなあ。期日通り、依頼通りにやりきることがプロだとしても、そこに「全員の納得」というものをつけたいものだ。
「みんなの家」も「有頂天ホテル」も人間くさい限定環境下でのブラックボックスのプロセスを面白く描いたところは共通するなあ。
そのうち見に行こうかな「有頂天ホテル」。

関連記事

  1. 日常

    「原研哉トークショー」

    2008年6月1日、『白』の刊行を記念して原研哉のトークショーがあった…

  2. 【コラージュ日記5】電気ポット壊れる

    日常

    【コラージュ日記5】電気ポット壊れる

    電気ポットがこわれた!ショック。※デジハリの授業のひとつで作成し…

  3. 日常

    Collographプリント

    「Collograph」の制作が続く。貼り付ける素材と実際のプリント…

  4. 日常

    『視覚世界の謎に迫る』

    ビジュアルコミュニケーションを扱ううえでこういったものも役立つ…

  5. 日常

    ヤマはスギタ

    先日、2日間で睡眠時間が3時間ほどしかとれなかった。ショック。こ…

  6. 日常

    7/26 隠れた名ギャラリー

    再びロンドン観光にもどる。昨日Etsuから教わった隠れた名ギャラ…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    舞台裏を知る
  2. 日常

    かいもの
  3. 日常

    『五感刺激のブランド戦略』
  4. 日常

    ギャラ交渉中
  5. 読書

    【絵本】大人ももう一度読みたい『100万回生きたねこ』
PAGE TOP