日常

ブライアン・イーノ「音楽映像インスタレーション展」

花と光

映像と音楽のインスタレーション展が、ラフォーレミュージアム原宿であった。ブライアン・イーノの集大成だそうで、今まで観た映像系インスタレーションではピカイチ。
ブライアン・イーノは、「ライト・ペインティング」「ビジュアル・ミュージック」という単語で語っている。テレビという映像文化は、物語・情報のためのテレビという考え方が中心だったが、絵画を見せてくれるものだと考えてみてはどうか、という主張。
パソコンにインストールして楽しむ作品で、展示会場ではいくつもの液晶テレビに出力された映像が列ぶ。
この作品のシステムは、これまでのブライアン・イーノ作品が詰め込まれた箱から4つほどの画像を取り出して合成した画面を出力して「絵」にする。その組み合わせは77000000とおりで、今回のインスタレーションの題名になっている。おそらく、同じ絵を見ることは二度と無い、というのもこの「絵」は常に変化して、違う絵に移行していくから。あったとしてほんの僅かな時間だけ。ただし、この変化はかなりゆっくり。別の絵を見ていて、前にみた絵を振り返ったときに「あれ、変わってる」と気がつくくらいにゆっくり。どこが変化しているか、ゆっくりすぎてなかなか分からないほど。
音楽も癒し系だから、ディスプレイの前で
ぼーっとしてるのが気持ちいい。だめな人はだめなんだろうなこーいうの。
展示会場最後のほうには、大小織り交ぜた液晶ディスプレイがピラミッド型にならべられ、左右下を鏡張りにしたセットがあった。
これが、みごと。
下の鏡でピラミッドになった「絵」は菱形になり
左右の鏡が「合わせ鏡効果」で菱形の絵を左右永遠の広がりにみせていた。
これはインスタレーションでしか観ることできないだろうな。
キレイ、圧倒される迫力もある。
ブライアン・イーノの提案は「家や空間にインストールしてその場の雰囲気を作りあげるものとして」使うというもの。
普段は電源OFFで真っ黒のテレビ画面が「常に変化する絵」にしてみてはどうか、ということ。
いーね、それ。そーいう映像の使い方ってこれからいろんなところででてきそう。ポスターがクルクルとロールスクリーンで切り替わる装置をイギリスで観たことがあるけど、あまり美しくなかった。むしろ切り替わってるところを見ると悲しくなったな、カッコワルイ。
でも、ブライアン・イーノ式ならおもしろそうだ。
いい経験になったインスタレーション展だった。
ブライアン・イーノ 音楽映像インスタレーション展

関連記事

  1. 日常

    『デザイン基礎講座レイアウト&タイポグラフィ』

    作品・例題解説や特定のレイアウト分析だけという似たり寄ったりの類…

  2. 日常

    『「いき」の構造』

    日本の独特な感覚「いき」を客観的に構造化する試み。あいまい性のある…

  3. 日常

    オフライン

    次のプロジェクトも順当に進行中。とりあえずの目標には間に合いそうだな…

  4. 日常

    実用的衝動買い

    掃除機を衝動買いするとは思わなかった。ここ最近掃除がマイブームだ…

  5. 日常

    『生物から見た世界』

    最近忙しくしていてなかなか読み切れなかった本を一気に読んだ。ひさ…

  6. 日常

    完了→引越

    ちょっと予定よりも遅くなったけど、できた。あとはナレーションを日曜日…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    バックパック
  2. 日常

    編集はつづく
  3. 都市生活のための雨用スニーカーがかっこいい!「GS Rain Shoes by MOONSTAR」

    ファッション

    都市生活のための雨用スニーカーがかっこいい!「GS Rain Shoes by …
  4. 衛生的な歯磨き用コップならマーナの「歯磨きコップ」がオススメ

    プロダクト

    衛生的な歯磨き用コップならマーナの「歯磨きコップ」がオススメ
  5. 日常

    報酬はスイーツ!?
PAGE TOP