日常

グリッドの性格

『d/SIGN 2号 特集:グリッド』に掲載されていた。
水平は線として性格づけられる、すなわちしなやかで、後ろ向きで、横向き、切れ目のない、受動的な線である。
垂直は光線として性格づけられる、すなわち、ぴんと張った、前向きで、直立し、上昇し、延長し、躍動する光線である。
線と光線の関係は外的なものと内的なものの関係である。それは造形的な関係であり、内的な光線が外化されて線となる、
つまり線とは光線で、外化されている。
ピート・モンドリアン『造形的な数学の諸原理』1916
季刊d/SIGN―事態とメディア、生命の現在を透析するグラフィックデザイン批評誌 (No.2)

関連記事

  1. 日常

    ヤマはスギタ

    先日、2日間で睡眠時間が3時間ほどしかとれなかった。ショック。こ…

  2. 日常

    無事に終了。でも・・・

    よ~し、終わった。今回のイベントというかシンポジウムの撮影は楽だ…

  3. 日常

    バリへ

    なんだかんだで、ドタバタしてた。そして今日から1週間ほどバリへ向かう…

  4. 日常

    「パウル・クレー展」

    前々からパウル・クレーの本がほしいと思いつつ古本で2万円以上という…

  5. 日常

    エルゴノミクスデザインの善し悪し

    イギリスの大学でこんな課題がでたという。「エルゴノミクスデザインのエ…

  6. 日常

    JAPANブランド・エキシビジョン

    東京デザインセンターで行われた「JAPAN BRAND」の展示会。…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. MarsEdit

    【MarsEdit】登録ブログのログインユーザー名・パスワードを変更する方法
  2. spaceschool

    イベント

    宇宙学校・東京 2011
  3. 日常

    カタチ
  4. プロダクト

    久しぶりに懸賞当たった! 「サンテFX × ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 人類爽…
  5. 日常

    読書の秋
PAGE TOP