日常

それぞれのデザイン

エスクァイア7月号がグラフィックデザイナーの特集を組んでいた。
「戦うグラフィックデザイン」と題して、ニューヨーク・ロンドンが主な舞台として選ばれている。
各人のデザインに対する考え方は様々だ。
今号に登場する人たちは、本当に世の中をどうにかしたいと思ってデザインに取り組んでいることが伝わってくる。
ローカルであれ、グローバルであれ、社会との関わりを真剣に考えているのだ。
デザインの方法や方向性はデザイナーによって違うのは当然だろう。
しかし、共通しているのは確固たる信念をもっていることだ。
だからこそ、カッコイイ。
では、自分はどうか。
自分のなかでは、まだ迷っている。
なにか「コレだ」というもの、「コレでいくんだ」というものがモヤモヤしているのが分かる。
このモヤモヤはいつ晴れるのか、
まだまだ答えはでない。

関連記事

  1. 日常

    泊り込み編集

    イベント本番が近い。やはりツメは泊り込んでの作業となった。毎回のこ…

  2. 日常

    こだわりは大切

    あまりにも気に入ったバッグが見つからないので、オーダーしてきた。…

  3. 日常

    おちつき

    ようやく、落ち着きを取り戻した。平和な日々。この気分に余裕があ…

  4. 日常

    レギュラーの仕事

    日曜日、いつも仕事をしている会社の「レギュラー仕事」を無事にこなしてき…

  5. 日常

    色を味方に

    構成要素として色はとても強いと改めて思う。点・線・面で焦点を創…

  6. 日常

    幅を広げるために

    そろそろ仕事も一段落。映像部門のプロモーションのために新企画始動。…

最近の記事

  1. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  2. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  3. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  4. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  5. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  6. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  7. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!

アーカイブ

  1. 日常

    重なる偶然
  2. 日常

    『書体を読む。』
  3. 展覧会

    あれから30年!?ビックリマン30周年記念原画展にいってきた
  4. hayabusa_kikan1.JPG

    映画

    映画「はやぶさ 遙かなる帰還」は人間物語だった
  5. 日常

    きほんから
PAGE TOP