日常

『プランニング編集術』

情報を扱ううえでかかせない技術である「編集」をプランニングに持ち込んだ。もともとプランニングも情報を扱うものなので、大きく言ってしまえば「プランニング=編集」ともいえるだろう。
本書は編集の捉え方からはじまっている。一般的にいう「編集」とは違うので注意が必要だからだろう。編集というと雑誌や映像がすぐに思い浮かぶが、本書の編集はもっと領域が広い。情報が動くところに編集があるという考え方は、生きているということ自体が「編集された世界」の中で生きていることだという考えに行きつく。これはすんなり理解出来る人とそうでない人に分かれるだろうな。
ひとつの対象から「要素・機能・属性」という情報を読みとるエクササイズなどをはさみつつパージは進む。「情報のらしさ」「不足の発見」など、編集の基本技術を前半でおさえてから、実践的なプランニング編集術へ向かうので理解しやすい構成になっていると思う。
発想がマンネリ化しがちな人に対しても解決策を提示しているので、参考になる部分は多い。「サビ思考・カビ思考・ナレ思考」と分類され、解決策は「5つの編集思考素」という型が用意されている。以下のようなものだ。気になる人は一読をお勧めする。
1:一種合成
2:三間連結
3:二点分岐
4:三位一体
5:二軸四方
実践編では、言葉と図像のイメージを広げる方法、オーダーとルールを活用する方法、見立ての応用と充実している。
企画のバージョンアップ・フォーマットもある。
一般的な「企画書の作り方」本とはまったく違うアプローチなので、なかにはとまどう人もいるかもしれない。本書のほうが、情報の扱い方という本質部分から解説しているので、企画だけにはとどまらない情報編集技術が学べるだろう。
何回も読み直し、見返してでも獲得したい技術がつまっている。

関連記事

  1. 日常

    また撮影

    朝から撮影にかりだされた。会場に機材を搬入。まだ誰も来てないじゃ…

  2. 日常

    「西方式 / Blanding with Typeface」

    9/14、JAGDA教育委員会セミナー「文字の先と端」の9月講座に参加…

  3. 日常

    「ブックデザインにおけるフォント活用とDTPの今」

    2007年11月11日、印刷博物館にておこなわれたエディトリアル・デザ…

  4. 日常

    イベントカメラマンとして

    明日、いつものイベントの撮影。前の会社のつき合いでカメラマンを頼まれ…

  5. 日常

    給料どろぼう

    ひまです。再校が戻ってこないから極端に仕事が少ない。昨日デザイ…

  6. 日常

    スタジオで

    ひさしぶりに収録だった。ナレーターにナレーションのタイミングを指示す…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. レゴ世界遺産展

    LEGO

    伊豆でレゴ世界遺産展開催中!4/8まで!
  2. 独立ページ追加

    WordPress

    独立ページを追加
  3. 大人なら揃えておきたい!突然必要になる礼服一式をORIHICAで揃えました

    ファッション

    大人なら揃えておきたい!突然必要になる礼服一式をORIHICAで揃えました
  4. 日常

    7/30 最終日
  5. 日常

    「さよなら ナム・ジュン・パイク展」
PAGE TOP