日常

『チラシデザイン』

冬枝
常用デザインシリーズの第1巻目。 この聞き慣れない「常用デザイン」とは、プロとアマの境界を取り除き、誰でもデザインすることを可能にすることなのだそう。これまでプロのスキルと思われていたことが、実は多くの人にとって可能なスキルであることが意外に多いも言い切る。ということは、消費者感覚に近いところに位置し、生活に密着したデザインということ。 確かに、デザインとはそもそも「計画する」ことを語源にしている通りアートではなく理論的なものだ。そー考えると納得がいく主張に思える。 プロとアマの境界をくっつけていったのは、コンピュータの登場がきっかけなんだとか。高性能なグラフィックソフトに高品質の素材集やテンプレート。コンピュータのオペレーションが使えれば最低限のモノは自分でできてしまう環境が、この「常用デザイン」という考え方にいきついた理由らしい。もっともなことだ。 デザインの領域はものすごく細分化され幅広くなっている。そんな幅広いデザインスキルを網羅しなければデザインできない、ということはない。チラシに関していえば、この本に載っていることを実践すれば十分だ。というのがこの本の主旨。副題の「チラシ制作基本マニュアル」という文言もそれを主張している。 企画から、実勢作までのポイントを図版・表をいれてまとめて具体的になっている。デザイナーの仕事は、内容を誇張することなく、真実の内容をいかに伝えるか、いかに行動を起こさせるかという必要なことにしぼって書いているから使いやすいんじゃないかな。例えば、文字の大きさは2mm以内は読めない、3mm以上にする。1行26文字が人の目で追える限界であるので、できるだけ超えないようにする。などなど。 実際に何回かこれにそって仕事をこなせば、一通り覚えることができそう。 チラシデザイン―チラシ制作基本マニュアル

関連記事

  1. 日常

    かるくヤバイ!?

    あったまイタイ。「もう、やってらんない!!」という意味ではなく、医…

  2. 日常

    『日本美の特質』

    日本のオリジナルな造形意識を探求し続けたという著者、西洋の美学や美術論…

  3. 日常

    Tension

    WebTV編集に手をつけた。すでに撮影された映像を15分くらいの…

  4. 日常

    『レイアウトのデザインを読む』

    おもしろく、ためになる本だったなあ。『文字のデザインを読む』…

  5. 日常

    「さよなら ナム・ジュン・パイク展」

    ビデオ・アートの先駆けで、かなり頭のいい人だという印象がずーっとあ…

  6. 日常

    季節モノ

    引っ越しのことを考えるようになった。時期が時期なだけにいろんなメ…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  6. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  9. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  10. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」

アーカイブ

  1. 日常

    『レイアウトのデザインを読む』
  2. 日常

    コンペにおわれて
  3. 日常

    小さなモノから衣替え
  4. PASUMO派だけど「東京駅開業100周年記念Suica」を申し込んでみた

    プロダクト

    PASMO派だけど「東京駅開業100周年記念Suica」を申し込んでみた
  5. 日常

    避暑
PAGE TOP