日常

「北斎展」

テートモダン

早起きしたかいあり。
やっぱり平日の開館時間あたりにいくといいな。
ただ、今回はすでに少し混んでいたけど。
おじさん、おばさんが多い!しかもだ、まったくマナーを分かっていない人もいる。それが一番ハラたつとこだ。
びっくりしたのは、明かり付ルーペをおもいっきり絵に近づけてじっくりとのぞき込んでるヤツ。他にも観てる人がいるんだからそんな見方するな!!
大の大人がマナーを守らないでどーするんだ!
ロンドンの有名な博物館・美術館はだいたいいったけど、そんなことするヤツはいない。アートの国だけに観賞マナーはそれなりに浸透しているんだろうなあ。
そう考えると、情けないし、恥ずかしい。
入場料はとるし、写真もビデオも禁止。ところどころに監視員がウザイほどに目を光らせてる日本の博物館・美術館。
それに対してロンドンでは、ほとんど入場料は無料、写真もビデオもほぼOK、監視員らしき人はちらほら・・・か? でも、ちゃんとマナーは守られている。
文化の違いってやつか、これが。
展示は北斎の年代で作品をわけた時系列の展示。画号を変えていろいろと作風の実験しているのがよくわかる。
パキッと鮮やかな作品も好きだけど、掛け軸の絵に見られるボカシを使った作品のほうが好きだ。空間を感じさせてくれるから。部屋に飾る物だから空間を閉じないように意識したんだろうな。
後から入る歌を意識した構図はみごと!あのバランス感覚はすごい。
世界中から集められた500点以上ある展示物は大迫力。
これだけまとめて観ることが出来るとは思わなかった。
図録も3000円のわりには大充実、買ってよかった。
いいものを観た。
こういった日本アートのいいところは、クリエイティブに積極的にとりいれていきたい。
北斎展

関連記事

  1. 日常

    バリ編集

    やれやれ、ようやくバリ映像の編集もオオヅメ。ここ2週間は、かかりっき…

  2. 日常

    『「いき」の構造』

    日本の独特な感覚「いき」を客観的に構造化する試み。あいまい性のある…

  3. 日常

    どーにも書き出しがおわらなーい。動画のほうはなんとかなったんだけ…

  4. 日常

    校正の日

    朝から夜まで校正づけ。教育機関向けの広報誌ということもあってセン…

  5. 日常

    The thrill

    今さらスタジオを変えたい、と言われても困る。予定を組むのは、スタッ…

  6. 日常

    VanNuysのオーダー・バッグ

    オーダーメイドしたバッグが出来上がってきた。良い感じ。撥水加工…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    捨てる覚悟
  2. 日常

    上流で
  3. 日常

    話題のヒルズ
  4. ウゴクブロックナイト

    LEGO

    ウゴクブロックナイトで初レゴ・テクニック
  5. 手放せないドリッパー! ブルーボトルコーヒーのオリジナルドリッパー

    プロダクト

    手放せないドリッパー! ブルーボトルコーヒーのオリジナルドリッパー
PAGE TOP