展覧会

「ミッション:フロンティア 知覚の宇宙へ」展

Mission frontier 1

ルネサンスのころ、確かに科学と美術は重なっていた。それが長い間、一般的には分断されたままだったのが、ここ最近でようやくサイエンス・アートとして認識されてきたようだ。コンピューターのインフラが整い、情報処理技術の高度化・高速化で科学の世界の「可視化」が容易になったことがトリガーとなり広まっているのだろう。

Mission frontier 2

広大な宇宙へと眼を向けるのは楽しい。誰もが一度は宇宙を思うのは、そこにロマンがあるからだ。宇宙の始まりや宇宙の生命、ブラックホールという未知の存在は心躍る魅力がある。だからこそ哲学にもなってきた。
今回はこの「宇宙」というマクロな対象だけではなく、ミクロな身体や細胞という「インナー・スペース」も同時に扱っているところが、いい。

Mission frontier 3

絶えず身体を突き抜けている「宇宙線」のシャワーは、LEDの点滅でインスタレーションされる。実在する戦闘機に流体力学が織成する「水溶性有機物の衝突シミュレーション」はいつまでも眺めていたい。ヒトの細胞を思わせる形が自己増殖で成長していくプロセスは夢のようだ。

Mission frontier 4

研究者・科学者は、もっと「アーティスト」の側面をだしてもいいだろう、今からでも遅くはない。人に伝えるために研究者・科学者が主催する展覧会が増殖することを期待したい。
サイエンティストもアーティストも「想像力と創造力」がキモなのは同じなのだから。

Mission frontier 5

関連記事

  1. あこがれのジブリ飯を堪能できるぞ!「ジブリの大博覧会」

    展覧会

    あこがれのジブリ飯を堪能できるぞ!「ジブリの大博覧会」

    ジブリ好きではなくてもクリエイターなら外せない展覧会になってます!とく…

  2. 展覧会

    「宇宙博2014」で、はやぶさが回収してきた小惑星サンプルの実物を見てきた!

    もう夏のことになりますが、記録のために書きました。8/31、以前から行…

  3. 展覧会

    ウィリアム・クライン『PARIS+KLEIN』写真展

    展示方法が変っていた。薄暗い会場には、大きく伸ばされた写真がスポ…

  4. 展覧会

    「近代写真の生みの親 木村伊兵衛と土門拳」展

    巨匠2名のテーマ別作品展。テーマを決め、それにあった写真を展示す…

  5. UK? OK!!

    展覧会

    ロンドングラフィックデザイン展

    気になっていた展覧会に行ってきました。展示自体は8/6からやってい…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    うちあげ
  2. かっこよく蚊取り線香を使いたいならコレ!「アジアン蚊遣り」

    プロダクト

    この夏かっこよく蚊取り線香を使いたいならコレ!「アジアン蚊遣り」
  3. 安価で長いHDMIケーブルならコレ! 「Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル」

    プロダクト

    安価で長いHDMIケーブルならコレ! 「Amazonベーシック ハイスピードHD…
  4. 日常

    明日は撮影
  5. 日常

    新年
PAGE TOP