展覧会

マイケル・ヤマシタ写真展

Michael yamashita 1

愛読書の『ナショナル・ジオグラフィック』の契約写真家だということで観にいってきた。
マルコ・ポーロの東方見聞録を追体験するような旅の写真がズラリ。
文化的なものを伝えるためのいい記録。

風景だけの写真はあまりなく、どこかに「人」が写りこんでいる。
この「人」がポイントになっているのだろう。
写真を観るときに一番先に眼が追うのは大抵「人」だといわれている。そのなかでも顔、眼に惹きつけられる。これは赤ちゃんでもそのようになっているのだそうで、生存のために埋め込まれている。

これをふまえると、人の眼を惹く写真を撮りたければ、まず「人」をいれる。
特にその表情もとらえる。
当り前のようではあるが、意識して撮影するだけで写真は変わってくることだろう。

Michael yamashita 3

ただし、だ。なんでもかんでも「人」をいれればいいということではない。
「人」をいれるのにもなぜその「人」を構図にいれるのか、その構図にはどんな関係があるのか、また、その「人」はなぜそこにいるのか等を考慮しなければならないだろう。「人」は、写真を観る人にとって自覚するしないに関わらず強力なメッセンジャーになる。影響がつよいのだ。

マイケル・ヤマシタは、「人」の使い方がうまい。風景を伝えるにも「人」を入れ込む。文化を伝えるために「人」を使う。
どんな写真展でもそうだが、「人」に注目して観るのもおもしろいだろう。そして、必ずなぜこの「人」なのか、この「人」がいるのといないのとではどんな違いがあるのか等を考えてみるとよい。できれば言語化するのが写真術の上達にも繋がることだろう。

Michael yamashita 2

展示されている作品はでかい。展示ともなると四切、六切が相場だが、とんでもない。なかには両手を広げたくらいの大きさのものもある。
展示品はフィルムをスキャナでデータ化して大判プリンターで出力したものだ。多少の荒さはあるものの迫ってくるものがあった。

ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JP
プロの撮り方「マイケル・ヤマシタ」

関連記事

  1. ルリユール展

    展覧会

    「平まどか ルリユ−ル展」の搬入お手伝い

    先週の日曜日、ギャラリー展示の搬入を手伝いました。この手の仕事は以…

  2. 展覧会

    エコな夏は目と耳で涼しくなろう! 約800個の風鈴が全国から集結した「風鈴彩祭」に行ってきた

    暑い日が続いていますね〜。「少しでも涼しくなりたい! 気分だけでも…

  3. 展覧会

    「宇宙博2014」で、はやぶさが回収してきた小惑星サンプルの実物を見てきた!

    もう夏のことになりますが、記録のために書きました。8/31、以前から行…

  4. イベント

    JAXA相模原キャンパス特別公開 2011-3

    【第1会場】なんだか懐かしいカツカレーを食べて落ち着いたあとは、…

  5. 展覧会

    透明感が最高!「巨匠たちの英国水彩画展」

    ターナー好きとしては見逃せない企画展でした!もう去年のことにな…

  6. 展覧会

    あれから30年!?ビックリマン30周年記念原画展にいってきた

    あの「ビックリマン」が30周年を記念して原画展をやっているとい…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    プライベートレッスン
  2. ios dev2

    iOS

    iPhoneApp申請方法2:証明書の設定と書き出し
  3. iPhone

    iPhone乗り換えでやる「復元」についてのメモ
  4. 関連記事

    WordPress

    関連記事のCSSデザインをちょっと更新
  5. 日常

    素材の山から金の断片をみつけろ
PAGE TOP