展覧会

マイケル・ヤマシタ写真展

Michael yamashita 1

愛読書の『ナショナル・ジオグラフィック』の契約写真家だということで観にいってきた。
マルコ・ポーロの東方見聞録を追体験するような旅の写真がズラリ。
文化的なものを伝えるためのいい記録。

風景だけの写真はあまりなく、どこかに「人」が写りこんでいる。
この「人」がポイントになっているのだろう。
写真を観るときに一番先に眼が追うのは大抵「人」だといわれている。そのなかでも顔、眼に惹きつけられる。これは赤ちゃんでもそのようになっているのだそうで、生存のために埋め込まれている。

これをふまえると、人の眼を惹く写真を撮りたければ、まず「人」をいれる。
特にその表情もとらえる。
当り前のようではあるが、意識して撮影するだけで写真は変わってくることだろう。

Michael yamashita 3

ただし、だ。なんでもかんでも「人」をいれればいいということではない。
「人」をいれるのにもなぜその「人」を構図にいれるのか、その構図にはどんな関係があるのか、また、その「人」はなぜそこにいるのか等を考慮しなければならないだろう。「人」は、写真を観る人にとって自覚するしないに関わらず強力なメッセンジャーになる。影響がつよいのだ。

マイケル・ヤマシタは、「人」の使い方がうまい。風景を伝えるにも「人」を入れ込む。文化を伝えるために「人」を使う。
どんな写真展でもそうだが、「人」に注目して観るのもおもしろいだろう。そして、必ずなぜこの「人」なのか、この「人」がいるのといないのとではどんな違いがあるのか等を考えてみるとよい。できれば言語化するのが写真術の上達にも繋がることだろう。

Michael yamashita 2

展示されている作品はでかい。展示ともなると四切、六切が相場だが、とんでもない。なかには両手を広げたくらいの大きさのものもある。
展示品はフィルムをスキャナでデータ化して大判プリンターで出力したものだ。多少の荒さはあるものの迫ってくるものがあった。

ナショナルジオグラフィック NATIONAL GEOGRAPHIC.JP
プロの撮り方「マイケル・ヤマシタ」

関連記事

  1. 展覧会

    ハイコントラストが美しかった「篠山紀信展」

    もう1ヶ月以上も前になりますが、渋谷ヒカリエ8Fの一角にひっそりと…

  2. 展覧会

    1つのホテルの100部屋に100名のアーティスト!?「BODAIJU EXPO」開催!

    大阪の「ボダイジュ・カフェ」と「ニューオーサカホテル心斎橋」のコラ…

  3. 展覧会

    ブルース・ウェーバー展「The True Store and Gallery」

    『トゥルーへの手紙』という映画を制作したウェーバー。80年代にデビ…

  4. 展覧会

    ゆっくり堪能したい!「レゴブロック」で作った世界遺産展 PART-3

    この展示が始まって2週目くらいに行ってきました。それでもちょっと…

  5. 展覧会

    ロケット発射音体験で腹が震えた「宇宙展」のオススメ3つ

    池袋のサンシャインシティで展示が行われている「宇宙展」に行ってきました…

  6. 展覧会

    日本らしいシンプル系が多数展示されていた「GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2012」…

    先日ちょっと久しぶりに東京ミッドタウンのDESIGN HUB(デザ…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    仕事復活
  2. プロダクト

    約5年間愛用したMTBのタイヤチューブを初めて取り替えました
  3. グルメ

    チョコなのにラムネ♪ 夏こそ「禁断のラムネ」
  4. 留学

    新入り
  5. 展覧会

    レオナルド・ダ・ヴィンチ展「直筆ノート「レスター手稿」日本初公開」
PAGE TOP