展覧会

マリオ・テスティーノ写真展 ポートレート

Mario testino portraits 1

2階と3階を使った豪華な写真展。写真もかなり大きく引き伸ばされて会場の四方の壁に張り巡らされる。人の背丈の倍以上もあろうかという写真群は圧巻。空間には仕切りはなく、中央に半透明の青ビニールが写真展ロゴを表面に垂れ下がっているばかり。
マリオ・テスティーノは、ファッション写真で知られ「ファッション写真界の貴公子」と呼ばれている。各界著名人のポートレートはさすがに迫ってくるものがある。

Mario testino portraits 4

しかし、確かにすばらしいが、これらの写真の魅力は被写体の力も大きいと思う。スーパーモデルやハリウッド女優はもちろん、著名人たちは写真の撮られ方を知っているし、とてもキレイだ。
マリオ・テスティーノの「空間のツメ」や「表情の引き出し・切り取り」の力もあるのだろうが、それ以上に「被写体の力」は大きいと思うのだ。

Mario testino portraits 2

では、マリオ・テスティーノの技法で学ぶべき点はなにか。
それは、ファッション写真に観られる独特の「構図とポーズ」にあるだろう。
それは「アンスタビリティ(不安定)」にあらわれている。つまり、構図の型を崩している。この一般的なポートレートにはない不安定性が、動的な演出になっているのだ。

Mario testino portraits 5

これはファッション雑誌をパラパラするだけで分かることだ。
おそらく、この方法を「誰に、どの程度適用するのか」ということを瞬間的に判断してシャッターを切っているのだろう。

関連記事

  1. 展覧会

    宇宙から見たオーロラ展2012

    2/4(土)に気になっていたオーロラ展に行ってきました。2/19ま…

  2. 展覧会

    ちょっと規模が小さくなった??「第16回 文化庁メディア芸術祭」

    すっかり記事のアップが遅くなりましたが記録しておきます。2/13…

  3. 展覧会

    光琳ふたつの金屏風が海を越えて100年ぶりに再会する『KORIN展』で注目したい3つのポイント

    “KORIN”とは“尾形光琳”のことで、江戸時代中期を代表する画家のひ…

  4. 展覧会

    47都道府県のGマークを一気に観よう!「47 GOOD DESIGN」展

    なにかモノを買うときに「Gマーク」が付いているものはいいんだろうな…

  5. POST3.11 これからデザインにできること

    展覧会

    POST 3.11 これからデザインにできること展

    あの3.11からあと数ヶ月で1年になりますね。まだまだ問題山づみ…

  6. 展覧会

    レオナルド・ダ・ヴィンチ展「直筆ノート「レスター手稿」日本初公開」

    はじめて六本木ヒルズにいったな。さすがにでかいや。会場は森タワー…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. MarsEdit

    【MarsEdit】頻繁に落ちる人は「Flash Player plugin」を…
  2. 展覧会

    透明感が最高!「巨匠たちの英国水彩画展」
  3. 日常

    風邪よさらば
  4. 日常

    色を味方に
  5. 日常

    「CREATIVE FREEDOM 自由×自在」
PAGE TOP