ドラクエ展

展覧会

ドラゴンクエスト展 [誕生25周年記念]

ドラクエ展

ドラゴンクエスト25周年記念の展示会にいってきました。
展示はダーマ神殿から始まります。
一人ずつ職業を選んで、その冒険の書を手にとって展示を観ていくというしくみ。
ドラクエっぽい演出です。
選べる職業は、「戦士」「武闘家」「僧侶」「魔法使い」。
冒険の書にはそれぞれ展示に関して問題が書いてあって、
それを全部解くと「勇者の証」を貰えるという仕掛け。
冒険の書

冒険の書

自分では武闘家を選択。戦闘で真っ先に動けて「かいしんのいちげき」が嬉しい職業ですね。
冒険の書
展示はドラクエシリーズが順番に展示されていて、
ストーリー解説やキャラクター、画面キャプチャ画像が
壁一面に貼られていて見応えありました。
あー、こんな場面あったなーっていろいろ懐かしかった~。

モンスターの展示は撮影可能でした。
以下のような感じです、雰囲気でてました。
ドラクエ展

ドラクエ展

ドラクエ展

ドラクエ展

ドラクエ展

シリーズの展示が終ると、りゅうおうと闘うというイベントが用意されてました。でかいスクリーンがある部屋に50人くらいお客さんが入って、その中から職業別に代表者がスクリーンの前に立ってwillのゲームみたいに剣を振ったり、杖を振りかざしたりしてりゅうおうを倒すというイベントです。
テンション高めなお兄さんがナビゲーターなのでディズニーランドのアトラクションをイメージすると分かりやすいかと。

ドラクエXの予告ムービーも上映してました。
オンラインゲーム化ということで賛否両論ありますが、どっちにせよ楽しみです。4つの種族から選んで旅がスタートするんだとか。どういうストーリーになっているんでしょう、FFのようなことにならないように祈るばかりです。

このドラクエ展で1番面白かったのはゲームメイキングの資料。堀井雄二氏の手書きのゲーム設定書はすごいお宝ですね。観ることができてホントに良かったです、あれはスゴイ!ワールドマップの町や洞窟の位置関係を指定したり、モンスターが出現する場所での強さの分布図もありました。町の中の設定、会話の流れなどが細かく描かれている資料は観ていて飽きません。

その中でも最も注目すべきところは、堀井氏のモンスター設定資料(イラスト付)をもとにして鳥山明氏が描いたモンスターの比較展示です。
ドラクエシリーズの象徴ともいえるあのスライム、じつは堀井氏の設定ではドロドロのネバネバ、それをあのカワイイ感じにしたのが鳥山明氏だったんですね~。ほかにも堀井氏の設定イラストはリアルでグロいものが多いんですが、鳥山明氏が書き起こしたイラストは愛嬌があるあの感じになっていて、そのギャップがほんとにおもしろい!
あらためて鳥山明氏の世界観を創る力に圧倒されます。
モンスター原画も展示されているので、鳥山ワールドをじっくり堪能できます!

ドラクエ音楽の作曲譜面も展示されてました。あの音楽たちのベースはクラシックらしいですね。ゲーム中はずっと聞いてるわけだから歴史のなかで磨き上げられた音楽をベースにするのはなんとも理にかなってるなと納得してしまいました。

歴代シリーズの広告なども展示されていてまたドラクエシリーズをやりたくなってしまいました。

展示の最後には、あの冒険の書の出番です。文字がびっしりならんだ石板に冒険の書をかざすとある言葉が。。。。。たぶん職業ごとにちがってるはず。
みごと言葉を読み取ることができると≪勇者の証≫が手に入ります!
勇者の証
ファンにはうれしい非売品グッズです。
ドラクエ展記念にクリアファイルをゲットしておきました。
お会計では「○○ゴールドになります」と言ってくれます。細かい演出。
ドラクエ展クリアファイル

ドラクエ展クリアファイル

展示を一通りめぐったら「ルイーダの酒場」も立ち寄らねば!!ということで行ってきました。
ルイーダの酒場
すんごい行列だったのでさくっと「スライムあんまん」を食べようかと。ですが、ならびにならんで40分くらいはかかったかな、「スライムあんまん」ひとつのために。せっかくの機会だから逃すわけにはいかないからしょうがない。
ルイーダの酒場はかっこいいインテリアもあっていい感じでした。メニューも豊富です。
ルイーダの酒場
そして手にしました。
スライムあんまん
すっかり日も落ちてきらきら光る夜景を見ながらスライムあんまん、というわけわかんない状況を楽しみました。
そして、先日ファミマで発売されたスライム肉まんもついでだからアップしておきます。
こっちはなんだか豪華だなあ。
スライム肉まん

これはいい展覧会でした!東京だけなんてもったいないから、もっといろんなところで開催してほしいです。前半のアトラクション部分は無理でも、後半のゲームメイキング資料の展示くらいやればいいのに、と思っちゃいます。

ちなみに、次回≪勇者の証≫を持参すれば、最初の職業選択時に「勇者」を選べます!!
展示は12/4が最終です、お見逃しなく!

関連記事

  1. 包む

    展覧会

    包む―日本の伝統パッケージ展

    目黒区美術館で行われている展示にいってきました。卵を包む「卵つと」…

  2. 展覧会

    透明感が最高!「巨匠たちの英国水彩画展」

    ターナー好きとしては見逃せない企画展でした!もう去年のことにな…

  3. 絵画が見ごたえあった「スター・ウォーズ展」

    展覧会

    絵画が見ごたえあった「スター・ウォーズ展」

    2015年のことですが、スター・ウォーズ展に行ってきたので記録を残して…

  4. 展覧会

    ブルース・ウェーバー展「The True Store and Gallery」

    『トゥルーへの手紙』という映画を制作したウェーバー。80年代にデビ…

  5. 展覧会

    「近代写真の生みの親 木村伊兵衛と土門拳」展

    巨匠2名のテーマ別作品展。テーマを決め、それにあった写真を展示す…

  6. 展覧会

    ウィリアム・クライン『PARIS+KLEIN』写真展

    展示方法が変っていた。薄暗い会場には、大きく伸ばされた写真がスポ…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 【無印良品】気遣いがうれしい商品「小分けボトル用識別ラベル」

    無印良品

    【無印良品】気遣いがうれしい商品「小分けボトル用識別ラベル」
  2. GR PARTY

    イベント

    GRファンのための「GR PARTY」に行ってきた
  3. 日常

    『形とデザインを考える60章』
  4. 日常

    普段使いの万年筆
  5. 日常

    一段落・・・か?
PAGE TOP