展覧会

透明感が最高!「巨匠たちの英国水彩画展」

12 manchester 1

ターナー好きとしては見逃せない企画展でした!

もう去年のことになりますが、記録として残しておきます。
10/20〜12/9までやっていました。

今回はターナーばかりではなく、いろんな英国の画家が残した水彩画が集められていました。
12 manchester 2

水彩画は透明感があってほんとにいいですね〜。
下絵との合わせ技で油絵では難しいきめ細かい演出ができるところが観ていて清々しいんです。
例えばペンとインクと薄い水彩でセピアっぽい色彩の作品があったりします。これも暖かい雰囲気でいいんですよ。
12 manchester 3

油絵よりも小さな判型の作品が多かった気がします。ある程度細かく作品を作り込めるのでしょうね。
パノラマ写真を思わせる横長の作品がきれいでした。部屋に飾ったらいいんだろうな〜とか妄想しながら鑑賞してました。
12 manchester 4

水彩画は紙の質感も作品への影響が大きいので使われている紙にも注目するのがいいですよ。わざと粗い紙を使って質感を作るということもやっているので。

気になった絵はメモしているので、以下に残しておきます。

ウィリアム・バーズの「カンポ・ヴァチーノ」は鉛筆と水彩で繊細な柔らかさがとても印象に残る作品でした。

レジナルド・バラットの「日没時のスフィンクス」の夕焼けはすばらしい表現でした。

夕焼けと言えば、ターナーの「アップナー城」の夕焼けの色は見入っちゃいますね。あの絵を観ながらコーヒー飲みたい(笑)

同じくターナーの「濡れた浜辺に沈む夕日」も抽象度高くて好きです。こっちは紅茶かなあ(笑)
12 manchester 5

水彩画は微妙な色の差異を透明感持ったまま表現できるんでしょうか、夕景が素晴らしい作品が心に残りました。

もしかしたら油絵よりも水彩画のほうが好きかもしれないです♪

写真はおみやげにゲットしてきたブックマーク。
12 manchester 6

関連記事

  1. 展覧会

    クリエイターがキュレーターな展示「デザインバトンズ」

    クリエイターがキュレーターになってクリエイターを指名しているこ…

  2. 展覧会

    「ミッション:フロンティア 知覚の宇宙へ」展

    ルネサンスのころ、確かに科学と美術は重なっていた。それが長い間、一…

  3. ルリユール展

    展覧会

    「平まどか ルリユ−ル展」の搬入お手伝い

    先週の日曜日、ギャラリー展示の搬入を手伝いました。この手の仕事は以…

  4. Minifig Festa 2011

    展覧会

    MINIFIG FESTA 2011(大阪レゴの旅)

    9月の連休、大阪2日目。開催からだいぶ時間がたってしまいましたが、…

  5. 展覧会

    マイケル・ヤマシタ写真展

    愛読書の『ナショナル・ジオグラフィック』の契約写真家だということで…

  6. POST3.11 これからデザインにできること

    展覧会

    POST 3.11 これからデザインにできること展

    あの3.11からあと数ヶ月で1年になりますね。まだまだ問題山づみ…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!
  6. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!

アーカイブ

  1. iPhone

    「i.softbank.jp」への迷惑メール対策
  2. プロダクト

    宇宙クラスタ向けのクリスマスプレゼントはこれか!『宇宙兄弟』でおなじみのホワイト…
  3. 日常

    同時進行
  4. MTG

    【MTG】「ギルド門侵犯」発売記念FNMで記念プロモもらってきた
  5. HTML / CSS

    HTML4とHTML5の違いをざっくりと
PAGE TOP