包む

展覧会

包む―日本の伝統パッケージ展

包む
目黒区美術館で行われている展示にいってきました。
卵を包む「卵つと」に代表される、日本の自然素材を活かした伝統的なパッケージを展示しています。もともとはグラフィックデザイナーの岡秀行氏が収集したコレクションがベースになっているそう。その割には紙のパッケージが思ったよりも少なかったです。折形もそんなになかったですし、そこが残念といえば残念。。。

展示はパッケージの素材別になっています。その素材を書き出してみると、以下のような感じ。

それぞれが、和菓子だったり羊羹だったりを包んでいることが多かったですね。お菓子のネーミングをパッケージでも演出するために素材を厳選して包んでいくという流れのものが多かったように思います。
持ち運びに便利とか、陳列や保存するのに必要なパッケージではありますが
、そんな機能的なところも考えつつ、商品を送り出す側の心遣いがパッケージに現れています。感謝の気持ちやもてなしの心が、カタチとなってあらわれている日本の伝統パッケージは、見ているだけで心地いいものでした。

包む

素材別の展示のほかに「伝統」と「生活」のなかの造形美をピックアップして展示してありました。機能美、と言ってもいいかもしれません。
有名なたまごの「つと」もここで展示されています。
昔は、本当のGOOD DESIGNに囲まれて生活していたんだなあと、しみじみ考えてしまいます。生活に即した、必要最小限のデザインがそこにはあるような気がします。必要だからそのカタチになったという機能美にあふれていました。

これはデザイナー、アーティストにはぜひ観て欲しい展覧会です。
残念ながら手にとることはできませんが、観るだけでじゅうぶんにインスピレーション得られます。こうした文化を、これからどこかに取り入れていきたいとおもいました。ローカルを突き詰めることがグローバルになっていくのでしょう、きっと。
少なくとも、ここで展示されているパッケージを世界でみることはできないでしょう。

5/22までやっていますので、ぜひ!

包む日本の伝統パッケージ展
TSUTSUMU-Traditional Japanese Packaging

関連記事

  1. 展覧会

    1つのホテルの100部屋に100名のアーティスト!?「BODAIJU EXPO」開催!

    大阪の「ボダイジュ・カフェ」と「ニューオーサカホテル心斎橋」のコラ…

  2. 展覧会

    あれから30年!?ビックリマン30周年記念原画展にいってきた

    あの「ビックリマン」が30周年を記念して原画展をやっているとい…

  3. 展覧会

    レオナルド・ダ・ヴィンチ展「直筆ノート「レスター手稿」日本初公開」

    はじめて六本木ヒルズにいったな。さすがにでかいや。会場は森タワー…

  4. 展覧会

    宇宙から見たオーロラ展2012

    2/4(土)に気になっていたオーロラ展に行ってきました。2/19ま…

  5. 展覧会

    ブルース・ウェーバー展「The True Store and Gallery」

    『トゥルーへの手紙』という映画を制作したウェーバー。80年代にデビ…

  6. POST3.11 これからデザインにできること

    展覧会

    POST 3.11 これからデザインにできること展

    あの3.11からあと数ヶ月で1年になりますね。まだまだ問題山づみ…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. プロダクト

    光回線ならLANケーブルも高速なものにしたほうがいい
  2. 「adidas RUNBASE」で皇居ランデビュー!

    ライフスタイル

    「adidas RUNBASE」で皇居ランデビュー!
  3. 日常

    もうすこし
  4. 日常

    プレゼン成功
  5. 日常

    別の系統
PAGE TOP