入り口

展覧会

”これも自分と認めざるをえない”展

ようやく行ってきた。終了間近なので混むことを予想して会館と同時にいったのに、すでに列んでいる。考えることはみんな同じだな。
入り口

この展覧会は、自分の身長、体重、ふるまい、虹彩という「属性」をまずは登録するところから始まる。
ちょっとめんどくさいけど、これで展示を観るというよりは参加するという感覚になった。
たまにはこういうのもいいよ。

この展覧会の特徴として次の3つがあげられていた。

  1. 注文の多い展覧会である
  2. 見終わった数日後、たくさんの疑問が醸成されている
  3. 人間の未来の可能性と危険性の両面を示している

チケット
展示は、事前に登録したデータからその値に近い人がいればその人たちとマッチングしたり、自分の鉛筆の持ち方で勝手に組み分けされたり、視線の動きが周りに筒抜けだったりと、次々に体験していくもの。

登録した属性以外にも「指紋」「思考」「声紋」「鼓動」「耳紋」「輪郭」なんかを使った展示も。

こういう楽しい展示に自分のパーソナルデータが使われるのなら、まだいいけど、もしもこれが悪い方向に使われるなら本当に怖い。これほど簡単にデータを取られてしまうのだから。

おもしろかったのは、洗面所を模した部屋。
入ると鏡に自分が映ってなかったり、水槽の中の金魚が映ってなかったりする。自分が映っていないことに違和感を覚えるのが先か、金魚が映っていないことに違和感を覚えるのが先か、「自分」をどういう風にとらえているかに気づかされてどきっとする。
自分では金魚のほうに違和感を覚えるのが先だった。なぜかな、自分ではなかった。自分のことよりも周りのことが気になっているということなんだろうか。。。。

自分の輪郭の長さがわかる展示も面白かったなあ。何mかは忘れたけど意外に長かった気がする。

最後には企画展をディレクションした佐藤雅彦さんへの手紙を書いておしまい。
会場のポストに投稿すると、出口にある掲示板にさとうまさひこさんから返事をもらうことができる。おもてなしが行き届いているね、こーいうところ。
手紙

パーソナルデータがある意味さらされるわけだけど、こういう展示なら次回作があればまた行ってみたい。

関連記事

  1. Minifig Festa 2011

    展覧会

    MINIFIG FESTA 2011(大阪レゴの旅)

    9月の連休、大阪2日目。開催からだいぶ時間がたってしまいましたが、…

  2. 浮世絵好きにはたまらん!「俺たちの国芳 わたしの国貞」展

    展覧会

    浮世絵好きにはたまらん!「俺たちの国芳 わたしの国貞」展

    浮世絵好きにぴったりな企画展がBunkamuraミュージアムで開催して…

  3. 展覧会

    クリエイターがキュレーターな展示「デザインバトンズ」

    クリエイターがキュレーターになってクリエイターを指名しているこ…

  4. 展覧会

    さくれつさんの個展@ボダスポに行ってきた話

    ミニフィグ・アーティストのさくれつさんも参加するというアートフェス…

  5. 展覧会

    グッドデザインばかりが集められた「GOOD DESIGN EXHIBITION 2012」に行ってき…

    前回は「グッドデザイン・ベスト100」をざっくり見たので今回はそれ…

  6. 湘南台文化センター

    展覧会

    「はやぶさ」帰還カプセル展示閲覧!

    朝4時に起きて6時には藤沢市湘南台文化センターこども館にむけて出発し…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    期間限定プチヒルズ族
  2. 日常

    あと少しで落ち着くのに
  3. 大阪レゴの旅

    日常

    大阪レゴの旅
  4. WhitehouseCoxのHOLIDAY LINE 2011年

    ファッション

    これだ!これしかない!次の財布はホワイトハウスコックスのホリデーライン
  5. 日常

    意外と若い!?
PAGE TOP