読書

おまけの「整理ボード」がほしくて『MonoMax 4月号』を買った♪

Monomax 2013 4 1

またおまけが欲しくて雑誌を買ってしまいました。

「エディフィスの整理ボード」が付いてくる『MonoMax 4月号』を690円で手に入れときました。

この整理ボード、以前も『週間アスキー』に付いてきてて愛用しているんですよ。おまけのわりに普段使いができるんですよね〜。

これが整理ボード本体。
ゴムバンドに荷物を挟んで固定するわけですね。
Monomax 2013 4 2

上部に付いているのはマジックテープになってます。
試しにコードを挟んでみます。
Monomax 2013 4 7

こんな感じにコードは挟み込んで固定します。
Monomax 2013 4 6

裏側はポケットになってます。
Monomax 2013 4 3

iPad1にカバーを付けた状態で入ります。
このくらい大きい♪
Monomax 2013 4 5

一応ここまで入りますがちょっと無理がありますかね^^;
カバーがなけりゃちゃんと入るでしょうね。
iPad miniなら余裕で入ります。
Monomax 2013 4 4

こんなふうに使います。
Monomax 2013 4 13

『週間アスキー』のおまけの整理ボードと並べてみました。
Monomax 2013 4 8

大きさはこのくらい違います。
ゴムバンドの目が細かい『週間アスキー』は細々したモノをまとめるのに使ってます。
Monomax 2013 4 9

裏側。
『週間アスキー』の整理ボードには袋は付いていません。
うまく使い分けていきたいですね。
Monomax 2013 4 10

本誌のほうは「財布と革小物」がいっぱい載ってました。
Monomax 2013 4 14

大好きなブランド「BRAUN」のページもありました。
Monomax 2013 4 15

おまけの冊子は無印良品とIKEAの収納品特集。
これはこれからの新生活シーズンにぴったりです。
Monomax 2013 4 11

クローゼット、デスク、キッチン、ベッドルームなどに分けていろんな収納用品が紹介されているので参考になりますよ。
Monomax 2013 4 12

おまけが良いと早くなくなっちゃう雑誌なので
気になっている人はお早めに♪

関連記事

  1. 読書

    iPhoneアプリ勉強用に『iPhoneアプリ開発塾』を買ってみた

    iPhoneアプリ開発のお助けサイト「サルでき.jp」にお世話になり…

  2. 読書

    『WIRED』最新号VOL.6はゲーム特集♪

    『WIRED』の最新号VOL.6が発売されたのでさっそく手に入れま…

  3. 読書

    『WIRED』VOL.7は新年度に向けた特集「未来の会社」

    『WIRED』VOL.7を手に入れました。新生活、新年度ってこと…

  4. おまけもついて、ランキング以外でも楽しめる雑誌!『日経 TRENDY 2016年12月号』

    読書

    おまけもついて、ランキング以外でも楽しめる雑誌!『日経 TRENDY 2016年12月号』

    年末になるとこういうベスト企画ものがでてくるから、普段は買わない雑誌も…

  5. デザインするな

    読書

    デザインせずにデザインするたったふたつのポイント

    なんだか矛盾しているようなこと言ってますが、『デザインするな』と…

  6. 読書

    今読んだら泣く絵本の1冊『100万回生きたねこ』がドキュメンタリー映画になってた

    子どもの頃は何度も読んだ絵本『100万回いきたねこ』。読んだ人も多…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    『下流社会』
  2. WordPress

    インストールするだけでブログ記事へのアクセス情報がわかるWPプラグイン『post…
  3. JavaScript

    WebアプリのデバッグをChromeでやるために「touch events」を有…
  4. 初春石鹸2017とやっていきたいことメモ

    日常

    初春石鹸2017とやっていきたいことメモ
  5. 展覧会

    ちょっと規模が小さくなった??「第16回 文化庁メディア芸術祭」
PAGE TOP