WordPress

記事でソースコードを分かりやすく表示するWPプラグイン『WP-Syntax』を導入してみた


プログラミング系のブログならソースコードを記事内に表示したいってことは頻繁におこります。そこで、きれいにソースコードを表示させるためのWPプラグインが必要になるわけですね。

実際にその手のプラグインはいろいろあるみたいですが、中でも表記がカンタンな『WP-Syntax』を選んで使うようにしています。

記事を書くときに設定項目が多すぎたりするのはめんどくさいですからね。

めんどくさがりな人にオススメなプラグインです♪

プラグインのインストール

  1. プラグインの新規追加を選択
  2. ダッシュボードで左カラムから「プラグイン」項目の「新規追加」を選択します。
    WP Syntax1

  3. プラグインを検索
  4. 「wp syntax」で検索します。
    WP Syntax2

  5. インストールしましょう
  6. 検索すると一番上に表示されます。
    「いますぐインストール」をクリックします。
    WP Syntax3

  7. プラグインを有効化します
  8. 「プラグインを有効化」をクリックします。
    これでインストールは終了です。設定項目は特になし。
    WP Syntax4

プラグインの使い方

設定項目はとくにないプラグインです。
記事内にコードを表示させたい場合は以下のように記述します。

<pre lang="コンピュータ言語" line="開始行番号">
ソースコード
</pre>

例えば以下のような感じです。

<pre lang="objc" line="1">
NSArray *array = [NSArray arrayWithObjects:@"one", @"two", @"three", nil];
NSLog(@"%@", array);
</pre>
1
2
NSArray *array = [NSArray arrayWithObjects:@"one", @"two", @"three", nil];
NSLog(@"%@", array);

コンピュータ言語リスト

HTML5がまだのようですね、そのうち追加されることを期待!

abap, actionscript, actionscript3, ada, apache, applescript, apt_sources, asm, asp, autoit, avisynth, bash, bf, bibtex, blitzbasic, bnf, boo, c, c_mac, caddcl, cadlisp, cil, cfdg, cfm, cmake, cobol, cpp-qt, cpp, csharp, css, d, dcs, delphi, diff, div, dos, dot, eiffel, email, erlang, fo, fortran, freebasic, genero, gettext, glsl, gml, bnuplot, groovy, haskell, hq9plus, html4strict, idl, ini, inno, intercal, io, java, java5, javascript, kixtart, klonec, klonecpp, latex, lisp, locobasic, lolcode lotusformulas, lotusscript, lscript, lsl2, lua, m68k, make, matlab, mirc, modula3, mpasm, mxml, mysql, nsis, oberon2, objc, ocaml-brief, ocaml, oobas, oracle11, oracle8, pascal, per, pic16, pixelbender, perl, php-brief, php, plsql, povray, powershell, progress, prolog, properties, providex, python, qbasic, rails, rebol, reg, robots, ruby, sas, scala, scheme, scilab, sdlbasic, smalltalk, smarty, sql, tcl, teraterm, text, thinbasic, tsql, typoscript, vb, vbnet, verilog, vhdl, vim, visualfoxpro, visualprolog, whitespace, whois, winbatch, xml, xorg_conf, xpp, z80

▼これでWordPressのデザインの基本がわかるかと思います

関連記事

  1. インストールするだけでお手軽セキュリティ対策「SiteGuard WP Plugin」

    WordPress

    インストールするだけでお手軽セキュリティ対策「SiteGuard WP Plugin」

    セキュリティ対策のプラグインは、簡単な設定だけで効果的なものがいいに決…

  2. FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    WordPress

    FacebookのLike Boxをレスポンシブ対応させる方法

    最初、これ分からなくて困っていたのでメモしておきます。いまどきはデフ…

  3. WordPressの基本的な設定項目をおさらい4「ディスカッション設定」篇

    WordPress

    WordPressの基本的な設定項目をおさらい4「ディスカッション設定」篇

    WordPressの基本的な設定項目をおさらいします。また調べるのが面…

  4. WordPress

    WordPress:個別ページで第一階層しか表示しないようにしたい

    WordPressっていろいろできるなあ、調べるとほんとにいろんなブロ…

  5. トラックバックURL追加

    WordPress

    トラックバック用のURLを表示

    またしてもささやかな更新。wordpressは、トラックバックとコメ…

  6. コメント件数

    WordPress

    記事ごとにコメント数を表示

    ちょっと前進。以下をindex.phpに書き加えた。&lt;a …

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 日常

    「西方式 / Blanding with Typeface」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」

    プロダクト

    ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商…
  3. 読書

    『はやぶさ、そうまでして君は』から読み取る「夢を実現させるための5つの考え方」
  4. プロダクト

    ZOIDS(ゾイド)30周年記念商品がかっこいい!
  5. iOS

    XcodeでARCではないプロジェクトをARC仕様に変換する方法
PAGE TOP