WordPress

旧WPブログのデータベースを新WPブログのデータベースに移行させる方法

新ドメインと新サーバー(マルチドメインですが^^;)ですっきりしました♪
次はWordPressをインストールして、旧ブログのデータベースを新ブログのデータベースに移行させてブログ環境を整えます。

データベースを作成

  1. サーバコントロールパネルを表示
  2. 自分のアカウントのサーバコントロールパネルに入ります。Newserver01

  3. データベースの設定をクリック
  4. 右カラムの「アプリケーション設定」の「データベースの設定」をクリックします。
    Newserver02

  5. データベースの新規作成をクリック
  6. データベース一覧の画面が表示されます。
    「データベースの新規作成」をクリックします。
    Newserver03

  7. データベースの設定
  8. データベースの新規作成画面で「データベース名」と「データベース文字コード」を設定します。文字コードは「UTF-8」で。
    Newserver04

  9. データベース作成完了
  10. 「データベースを作成する」ボタンをクリックすると、データベースができます。
    Newserver05

WordPressをインストール

  1. WordPressをダウンロード
  2. こちらからダウンロードできます。

    WordPress | 日本語
  3. サーバーにアップロード
  4. ダウンロードしたものを解凍します。ルートフォルダにアップしてもいいし、新しくフォルダを作ってアップしてもOKです。

    私はマルチドメインで運用するので、以下のようにドメイン設定のときに作ったフォルダに中身を全部アップしました。
    Newserver12

  5. WordPressをインストール
  6. ブラウザでWordPressファイルをアップしたURLを開きます。
    マルチドメインの場合は、サブフォルダまで指定しなくても大丈夫です。
    すると下記のようなメッセージが表示されます。
    「設定ファイルを作成する」をクリックします。
    Newserver06

  7. データベースの設定を確認
  8. データベースの設定などを確認して次へ!
    Newserver07

  9. データベースの設定を入力
  10. データベースの各種設定を入力して「作成する」をクリック。
    Newserver08

  11. インストール実行
  12. ではインストール実行しましょう!
    Newserver09

  13. 必要情報を記入
  14. 情報はいつでも変更できます。
    さくさく入力しましょう。
    できたら「WordPressをインストール」ボタンをクリックです。
    Newserver10

  15. インストール完了!
  16. これでインストールできました。
    「ログイン」ボタンをクリックして確認しておきましょ♪
    Newserver11

データベースを移行

  1. MySQLの管理ページにログイン
  2. MySQL5.5の方法です。
    さくらインターネットを使っているので下記のような画面からログイン。
    Newserver13

  3. データをエクスポート
  4. 移行したいデータベースの「エクスポート」タブを選択します。
    Newserver15

  5. 設定を確認
  6. 「DROP TABLE / DROP VIEWを追加」をチェックします。
    他はデフォルトのままです。
    Newserver14

  7. エクスポート実行
  8. 右下にある「実行する」ボタンをクリック!
    Newserver16

  9. データの修正
  10. テキストエディタかなにかでエクスポートされたデータを開きます。そして、旧アドレスを検索して、新アドレスに置き換えましょう。

    以下の画像のように旧アドレスになってますね。
    なので私の場合は、以下。
    検索「dconcent.com/plog/」
    置換「dprog.info/」
    Newserver17

  11. wp-config.phpの修正
  12. 旧ブログの「wp-config.php」をコピーしておきます。
    データベースの接続情報だけ修正しましょう。

  13. データベースをインポート
  14. エクスポートして修正したデータを、新データベースにインポートしましょう。
    新データベースの「インポート」タブから実行します。
    Newserver18

  15. インポート完了!
  16. はい、無事に以下のようなメッセージがでてきたらOKです。
    Newserver19

データベースの設定

データベースがうまく読み込めないときは以下を見直してみましょう。この方法は直接データベースをいじることになるので気をつけてください!
自己責任でお願いします、責任はとれませんよ〜。
と言ってもやることはカンタンです。

  1. 「wp_options」を選択
  2. データベースの設定画面(phpMyAdmin)で左カラムの「wp_options」を選択してください。
    Newserver20

  3. URLを確認
  4. メインカラムで「option_value」にURLが表示されているテーブルがあります。それが旧ブログのURLになっていることがあります。それを新アドレスに修正してあげるわけです。
    Newserver21

  5. 旧URLを修正
  6. 修正するので左のえんぴつアイコンをクリックして編集しましょう。
    Newserver22

  7. 編集画面で新URLを入力
  8. 編集画面になりますので、旧URLを直接書き換えましょう。
    Newserver23

  9. 修正できたら実行
  10. 修正完了なら「実行する」をクリックしましょう。
    これでデータベースが新ブログに読み込まれるはずですよ♪
    Newserver24

ちょっとめんどくさいですね、これ。これから先もデータベース移行とかあるかもしれないし、こうしてメモしておけば便利かも♪

▼参考にさせていただきました。

[WordPress]ワードプレスのデータベース移行方法
WordPressとデータベースの移行方法 | ホームページ制作|大阪|CrushPOW

▼WordPressならこの本が分かりやすいです

関連記事

  1. アイキャッチと本文画像の最初がダブっているときの対処法

    WordPress

    アイキャッチと本文画像の最初がダブっているときの対処法

    テーマによると思いますが、アイキャッチと本文の一番最初にくる画像が…

  2. WordPressの基本的な設定項目をおさらい3「表示設定」篇

    WordPress

    WordPressの基本的な設定項目をおさらい3「表示設定」篇

    WordPressの設定項目のおさらい。こういうのはすぐに忘れてしまう…

  3. Google AnalyticsのWPプラグイン「Google Analyticator」を導入してみた

    WordPress

    Google AnalyticsのWPプラグイン「Google Analyticator」を導入して…

    Google Analyticsを導入したいと考えたときにWordPr…

  4. WordPress

    インストールするだけでブログ記事へのアクセス情報がわかるWPプラグイン『post-views』

    ブログを日々運営している人なら気になるのはアクセス数ですよね〜。いっ…

  5. コメント覧変更

    WordPress

    コメント覧デザイン変更

    少しだけれど変更。大きさ調整しただけだけど、、、、。まだ直す余地…

  6. Amazonプラグインデザイン

    WordPress

    Amazonプラグイン導入

    プラグインのデザインを整えてみた。これはAmazonの商品情報を表示…

最近の記事

  1. ホワイトハウスコックスの財布
  2. 進撃の巨人展FINAL チラシ
  3. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  5. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  6. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  7. 懐かしい!!カードダスSD戦国伝!!

アーカイブ

  1. 個別ページ

    WordPress

    個別ページを1段組にした
  2. 日常

    かるくヤバイ!?
  3. 日常

    見えてきた!
  4. 日常

    雨も好き
  5. 羽毛布団のクリーニングと1年間無料保管も付いた良サービスを試してみた!

    サービス

    羽毛布団のクリーニングと1年間無料保管も付いた良サービスを試してみた!
PAGE TOP