JavaScript

JavaScriptでエラーが起っても固まらないように「try-catch」する

Trycatch

HTML5とJavaScriptでこねこねしてWebアプリを作っています。
効果音を鳴らして次の画面に遷移するときに、その効果音の再生を「stop」していたりすると、たまにですが、効果音の再生がすでに終わっているのに「stop」かけたりしてしまうことがあるんですね。

すると、音が再生されていないのに「stop」かけてしまうのでエラーがでてJavaScriptの処理がそこで止まってしまうということが起ってしまうんです。

そこで、エラーが起っても処理が止まらないようにしたい!
ということで実装したのが以下のコードです。

1
2
3
4
5
try {
    //ここにエラーが起っても無視したいプログラム
} catch(e) {
 
}

これでエラーが起きても、そのコードで止まったままにならずに、先に進むというわけです。
多用するのは避けるべきですが、使いどころを見極めて使っていきたいもんです。

関連記事

  1. getElementById

    JavaScript

    JavaScript内で、HTMLのIDを直接指定したらダメ

    Webアプリをデザインしていて、JavaScriptの記述について…

  2. data_access.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

    JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコ…

  3. js_style.jpg

    JavaScript

    CSSのプロパティをJavaScriptで指定する

    Elementオブジェクトのstyleプロパティでその要素に対し…

  4. js_global.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数を減らす方法

    グローバル変数はいいことない!もしかしたら使っているライブラリー…

  5. 20120826222152

    JavaScript

    JavaScriptでテキストボックスから値を取得する

    テキストボックスに入力された値を取得します。Elementオブジ…

  6. tweenmax_js_oncomplete.jpg

    JavaScript

    【TweenMax.js】アニメーション終わりに関数を呼び出す!

    最近はWebアプリでアニメーションが必要になったときに、「Twen…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  6. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  9. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  10. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」

アーカイブ

  1. 日常

    カフェ・ランチ
  2. 日常

    フリーな日々
  3. 日常

    ハードディスクがまた読めない
  4. ダース・ベイダーのデザインがかっこいいDARSのスター・ウォーズコラボ

    グルメ

    ダース・ベイダーのデザインがかっこいいDARSのスター・ウォーズコラボ
  5. コーヒー好きのためのイベント「春風 × Coffee Street 2016」でアウトドアコーヒー♪

    イベント

    コーヒー好きのためのイベント「春風 × Coffee Street 2016」で…
PAGE TOP