JavaScript

配列に入れた無名オブジェクトの値をクリアする

Obj clear

オブジェクトの値を配列にいれて管理することって
けっこうあります。フラグとか変数値とか。

で、1度使ったフラグを初期化したいということもやはりあります。
そんなときにお決まりのように使っている方法があるのでメモしておきます。

オブジェクトの値を定義して、
フラグをクリアするコードです。

<

pre lang=”javascript” line=”1″>
//無名オブジェクトの配列
var dataFlg = [
{flg: 0, data: 100},
{flg: 0, data: 200},
{flg: 0, data: 300},
];

//フラグをクリアする
for(var i=0; i<dataFlg.length; i++){
dataFlg[i].flg = 0;
}

フラグをクリアするときはだいたいこんなコードを使い回しています。もっと効率のいい方法があるのかもしれませんが。

▼基本はこれで学びました

関連記事

  1. css_sprite.jpg
  2. js_comment.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでコメントは「/* */」をなるべく使わないようにしたい

    コメントには囲った部分をすべてコメントにする「/* */」と、1…

  3. 20120826222152

    JavaScript

    JavaScriptでテキストボックスから値を取得する

    テキストボックスに入力された値を取得します。Elementオブジ…

  4. 20120716134815

    JavaScript

    正規表現で入力されたテキストが有効かをチェックする

    テキストボックスに入力されたテキストが整数かどうかをチェックします…

  5. offset_style.jpg

    JavaScript

    「offset」で取得した値を使い回す

    ちょっとはまったのでメモ。以下のように「offset」と「sty…

  6. oncomplete_function.jpg

    JavaScript

    【TweenMax】「onComplete」で引数を使う方法

    TweenMaxの「onComplete」で引数を使いたい場合って…

アーカイブ

  1. 日常

    秋はバイク
  2. 日常

    なるはやはダメ
  3. 47_good_design-1-2.jpg

    展覧会

    47都道府県のGマークを一気に観よう!「47 GOOD DESIGN」展
  4. 日常

    JAPANブランド・エキシビジョン
  5. 日常

    構成山場
PAGE TOP