JavaScript

JavaScriptでグローバル変数を減らす方法

js_global

グローバル変数はいいことない!
もしかしたら使っているライブラリーと変数名がかぶってしまうかもしれないし、できるなら使いたくないです。

とはいえ使わないとなにもできません。

個人的に使っている方法として
グローバル変数を減らすために以下のように
するのがオススメです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
//グローバル変数を定義
var GL = {};
 
//「.」で変数を定義。
//もういろいろ作れます。
//普通の変数みたいな扱いでイケます。
GL.qcount = 0;
GL.pattern = 0;
GL.stage = 0;

ひとつのグローバル変数を定義して
それに変数を追加していくと、
結果としてひとつのグローバル変数で
いろいろできるようになります。

他にも以下のように
なんでも放り込めてしまいます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
GL.count = 
    {
        count: 0,
        name: hoge,
        tel: 080-0000-0000
    }
 
GL.book = [
    { 
        p6x: '272px',
        p6y: '199px'
    },
    { 
        p6x: '300px',
        p6y: '230px'
    },
    { 
        p6x: '50px',
        p6y: '100px'
    },
];

実は同じようなことを以下の記述でもできます。

1
2
3
4
5
//以下と同じこと
GL['qcount'] = 0;
 
//上と同じこと
GL.qcount = 0;

[ ]を使うときは以下のように動的に
変数名を変更したいときに有効です。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
//初期化
for (var i=0; i<5; i++){
    GL['qcount' + i] = 0;
}
 
//のfor文は以下と同じ
GL['qcount0'] = 0;
GL['qcount1'] = 0;
GL['qcount2'] = 0;
GL['qcount3'] = 0;
GL['qcount4'] = 0;

グローバル変数を減らして
堅牢なコードを目指したいですね。

関連記事

  1. tweenmax_license01.jpg

    JavaScript

    「TweenMax.js」をビジネス利用のためのライセンス購入方法

    いつもJavaScriptのアニメーション部分でお世話になってる「…

  2. obj_clear.jpg

    JavaScript

    配列に入れた無名オブジェクトの値をクリアする

    オブジェクトの値を配列にいれて管理することってけっこうあります。…

  3. trycatch.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでエラーが起っても固まらないように「try-catch」する

    HTML5とJavaScriptでこねこねしてWebアプリを作って…

  4. tweenmax_js_totation.jpg

    JavaScript

    【TweenMax.js】回転アニメーションも楽々!

    以前も記事に書いたアニメーション用のJavaScriptライブラリ…

  5. js_comment.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでコメントは「/* */」をなるべく使わないようにしたい

    コメントには囲った部分をすべてコメントにする「/* */」と、1…

  6. offset_style_data.jpg

    JavaScript

    「offset」と「style」で取得する値が違う

    ちょっとはまったのでメモ。以下のように「offset」と「sty…

アーカイブ

  1. feedly1.jpg

    サービス

    「Reeder」が「feedly」に対応すると発表! さっそく「Googleリー…
  2. 日常

    バックアップ
  3. 日常

    「本について」
  4. 日常

    バリ映像納品おわり
  5. LEGOLANDTokyo

    LEGO

    「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」プレス発表会1
PAGE TOP