JavaScript

JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

data_access

JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコード全体のパフォーマンスに対して影響があるといいます。

実際、オライリーの書籍は
よくそのあたりがとりあげられているので
かなり参考にしています。

今すぐに意識できることを
ざっくりまとめます。

これだけでも
パフォーマンスの改善につながりそう♪

グローバル変数の使い方を確認

  1. ローカル変数はスコープ外の変数と比較して高速にアクセスすることが可能
  2. グローバル変数は常にスコープチェーンの末尾に存在しているので、アクセスにも一番時間かかるそう。これを基本として踏まえておく。

  3. 頻繁にアクセスするスコープ外の変数はローカル変数に格納する
  4. 関数の始めで使いたいグローバル変数をローカル変数に格納して、そのローカル変数を使うようにすれば、グローバル変数へのアクセスを減らすことができるのでパフォーマンスが向上するというわけ。

たったこれだけですが、コードが多くなりがちなWebアプリケーションでは
大幅なパフォーマンスの改善が期待できるはずです!

関連記事

  1. js_style.jpg

    JavaScript

    CSSのプロパティをJavaScriptで指定する

    Elementオブジェクトのstyleプロパティでその要素に対し…

  2. getElementById

    JavaScript

    JavaScript内で、HTMLのIDを直接指定したらダメ

    Webアプリをデザインしていて、JavaScriptの記述について…

  3. js_global.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数を減らす方法

    グローバル変数はいいことない!もしかしたら使っているライブラリー…

  4. tweenmax_js_totation.jpg

    JavaScript

    【TweenMax.js】回転アニメーションも楽々!

    以前も記事に書いたアニメーション用のJavaScriptライブラリ…

  5. oncomplete_function.jpg

    JavaScript

    【TweenMax】「onComplete」で引数を使う方法

    TweenMaxの「onComplete」で引数を使いたい場合って…

  6. tweenmax_js_oncomplete.jpg

    JavaScript

    【TweenMax.js】アニメーション終わりに関数を呼び出す!

    最近はWebアプリでアニメーションが必要になったときに、「Twen…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. PASMOの表面の文字が印字されなくなったら取り替えてもらおう

    日常

    PASMOの表面の文字が印字されなくなったら取り替えてもらおう
  2. 日常

    バリ5日目
  3. 日常

    不足感はあっていい
  4. SHOT NOTE

    プロダクト

    ガジェット・ノート「SHOT NOTE」
  5. fb022d1ac056d555673c17937de7f431.png

    JavaScript

    強力なアニメーション用のJavaScriptライブラリー「TweenMax.js…
PAGE TOP