JavaScript

JavaScriptでグローバル変数の使いどころを見直してパフォーマンスを改善する

data_access

JavaScriptのコードの中では、どこにデータを格納するかでコード全体のパフォーマンスに対して影響があるといいます。

実際、オライリーの書籍は
よくそのあたりがとりあげられているので
かなり参考にしています。

今すぐに意識できることを
ざっくりまとめます。

これだけでも
パフォーマンスの改善につながりそう♪

グローバル変数の使い方を確認

  1. ローカル変数はスコープ外の変数と比較して高速にアクセスすることが可能
  2. グローバル変数は常にスコープチェーンの末尾に存在しているので、アクセスにも一番時間かかるそう。これを基本として踏まえておく。

  3. 頻繁にアクセスするスコープ外の変数はローカル変数に格納する
  4. 関数の始めで使いたいグローバル変数をローカル変数に格納して、そのローカル変数を使うようにすれば、グローバル変数へのアクセスを減らすことができるのでパフォーマンスが向上するというわけ。

たったこれだけですが、コードが多くなりがちなWebアプリケーションでは
大幅なパフォーマンスの改善が期待できるはずです!

関連記事

  1. about_debug-4.jpg

    JavaScript

    Android端末のデフォルト・ブラウザでJavaScriptのデバッグをする方法

    Webアプリをデザインするときに必須となるのがJavaScript…

  2. js_global.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでグローバル変数を減らす方法

    グローバル変数はいいことない!もしかしたら使っているライブラリー…

  3. tweenmax_license01.jpg

    JavaScript

    「TweenMax.js」をビジネス利用のためのライセンス購入方法

    いつもJavaScriptのアニメーション部分でお世話になってる「…

  4. js_comment.jpg

    JavaScript

    JavaScriptでコメントは「/* */」をなるべく使わないようにしたい

    コメントには囲った部分をすべてコメントにする「/* */」と、1…

  5. 20120826222152

    JavaScript

    JavaScriptでテキストボックスから値を取得する

    テキストボックスに入力された値を取得します。Elementオブジ…

  6. style_backgroundImage.jpg

    JavaScript

    背景画像をJavaScriptで入れ替える2種類の方法

    ものごとには「正解」というものがひとつではない、ってことが多いもん…

アーカイブ

  1. 日常

    『美しき日本の残像』
  2. moleskine_diary.png

    プロダクト

    どれを使うか迷う! 「モレスキン ダイアリー2013」のコラボ・モデルが3つも発…
  3. bodytowel-1.jpg

    無印良品

    【無印良品】銭湯にも持って行くために選んだ「泡立てボディタオル」
  4. 日常

    次へ
  5. 日常

    また早朝
PAGE TOP