iOS

XcodeでARCではないプロジェクトをARC仕様に変換する方法

xcode_arc

以前つくったプログラムがARCに対応してないってことはよくあります。
そんなプロジェクトをARCに対応させてしまえる機能がXcodeにあるんです。

  1. TARGETSの設定
  2. TARGETS > Build Settings > Combined から、
    「Objective-C Automatic Reference Counting」の設定を「Yes」に!
    Xcode ARC

  3. ARCにコンバートする
  4. Xcodeのメニューから
    Edit > Refactor
    「Convert to Objective-C ARC」をクリック。

  5. ターゲットを選択
  6. チェックを入れて「Precheck」ボタンをクリック。
    Xcode 1

基本的にこれでいいはずです。
仕様が変更されるなんてしょっちゅうだから
この方法がずっと使えるかどうかは定かではありません。

▼ちょっと古いですが基本的な考え方はこれで学びました。

関連記事

  1. uiwebview-1.jpg

    iOS

    UIWebViewにコンテンツを表示させる

    3ステップで指定のURLを表示できますね。これは便利だな。…

  2. instance.jpg

    iOS

    きほんのき、iOSプログラミングでの変数宣言

    iOSに少しずつ手を出している日々ですが、やらないと忘れてしまうの…

  3. reject

    iOS

    iPhoneApp申請→reject

    ついに恐れていたことが起こってしまいました!iPhoneAppの審…

  4. 20120730204604

    iOS

    コメントとログをコードに混ぜて分かりやすく書いていきたい♪

    基本中の基本ですが、大切ですよね〜。まずはコメントの使い方。コ…

  5. 20120701220830

    iOS

    インスタンス変数について

    基本の基本ですが、こういうところをしっかり理解しておくといいかと思う…

  6. url_schemes.jpg

    iOS

    URLスキームを設定する

    Xcode4ですが、個人的なメモです。URLスキームは設定してお…

アーカイブ

  1. 日常

    無事に終了。でも・・・
  2. 日常

    『日本語のデザイン』に学ぶ
  3. 日常

    普通の会社
  4. 日常

    雨も好き
  5. me_Flash_Player1.jpeg

    MarsEdit

    【MarsEdit】頻繁に落ちる人は「Flash Player plugin」を…
PAGE TOP