iOS

Xcode5でステータスバーを非表示にする方法

xcode5_status_bar_appearance

Xcode5になってからステータスバーの表示・非表示方法も変わってるんですね! まったくめんどーなことです。
しょうがないのでググって非表示にする方法を見つけたのでメモっておきます。難しくないのがせめてもの救いですね。

Xcode5でステータスバーを非表示にする方法

  1. プロジェクトの「Properties」を追加
  2. 以下のようにプロジェクトの「Info」を開きましょう。
    xcode5_status_bar_appearance

  3. どこでもいいので「+」をクリック
  4. たぶんはじめはKeyがないので追加しましょう。
    どこでもいいので選択して「+」をクリックし、リストから以下を見つけて追加。

    「View controller-based status bar appearance」

    xcode5_status_bar_appearance

  5. 設定は「NO」に!
  6. ここの設定は「NO」ですよ!
    お間違えなく!
    xcode5_status_bar_appearance

  7. コードを追加
  8. 初期化部分に以下を追加しておきましょうか。
    ステータスバーが表示されてたら非表示にするってことですね。

    1
    2
    3
    
    if( [ UIApplication sharedApplication ].isStatusBarHidden == NO ) {
            [ UIApplication sharedApplication ].statusBarHidden = YES;
    }

これでステータスバーは表示されなくなるはずです。
iOSのバージョンが新しくなってXcodeも新しくなると、こうした細かい部分も変わっていくのはしょうがないのでしょうね。使いやすくなっていくことを期待します。

以下のサイトを参考にさせていただきました。

関連記事

  1. reject2

    iOS

    iPhoneApp申請→やっぱりreject

    先日アプリの申請をして再度結果待ちになっていたんですが、ほどなくし…

  2. compile_sources.jpg

    iOS

    外部からインポートしたクラスはコンパイル設定が必要かもしれない

    実機でテストしようとしたらこんなエラーがでました。「Unkno…

  3. 20130923111815.jpg

    iOS

    Xcode5の「A valid provisioning profile for this exec…

    Xcodeを5にアップデートしてiOS7対応をしようとしたら以下の…

  4. reject

    iOS

    iPhoneApp申請→reject

    ついに恐れていたことが起こってしまいました!iPhoneAppの審…

  5. 20130424235447.jpg

    iOS

    iOSアプリ開発に必須の「Provisioning Profile」を取得する!

    iPhone開発で必要な「Provisioning Profile…

  6. xcode_arc.jpg

    iOS

    XcodeでARCではないプロジェクトをARC仕様に変換する方法

    以前つくったプログラムがARCに対応してないってことはよくあります…

最近の記事

  1. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  2. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  3. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  4. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  5. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  6. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  7. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  8. シンプルで使い易い!!「雷に強い マイクロタップ 4個口」
  9. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  10. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 日常

    POWER-SONG
  2. 日常

    今そこにある危機
  3. The Cotswolds
  4. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」セミナー3
  5. moleskine_diary_2013-1.jpg

    プロダクト

    今年はモレスキンの「星の王子さまダイアリー」でいきます!
PAGE TOP