iOS

じゃまなステータスバーは消してしまえ!

Statusbarhidden1

iPhoneアプリをデザインしていて
忘れちゃいけないことなので、ちょっとメモ。

iPhoneの最上部に表示されているステータスバーを消すコードです。
普段は電波状況やら、時間やら、バッテリー残量やらが表示されているアイツです。

大切なインフォメーションですが、
必要ないときはスパッと消しちゃいたいもんです。
例えば写真集アプリとかの場合は
写真を前面表示したほうがいいですからね。

1
[UIApplication sharedApplication].statusBarHidden = YES;

[UIApplication sharedApplication]でアプリケーション自体のインスタンスが取得できるので、バーを隠すプロパティ「statusBarHidden」をYESにしてあげるだけ。

カンタン♪

以下のような感じで、
写真集アプリなら写真が全面に表示されるのですっきりしますよね。
Statusbarhidden2

単純なことですが
覚えておいて損はないです♪

▼ちょっと古い本ですが分かりやすいです。

関連記事

  1. version_build.jpg

    iOS

    「Distribute」ででたエラー「This bundle is invalid.」を回避する方法…

    先日iPhoneアプリをアップデートしたときにでたエラーを解決した…

  2. instance.jpg

    iOS

    きほんのき、iOSプログラミングでの変数宣言

    iOSに少しずつ手を出している日々ですが、やらないと忘れてしまうの…

  3. nsbundle.jpg

    iOS

    画像のパスを取得するためのコード

    NSBundleクラスは、iOSのファイルシステムの中からアプリケ…

  4. compile_sources.jpg

    iOS

    外部からインポートしたクラスはコンパイル設定が必要かもしれない

    実機でテストしようとしたらこんなエラーがでました。「Unkno…

  5. reject

    iOS

    iPhoneApp申請→reject

    ついに恐れていたことが起こってしまいました!iPhoneAppの審…

  6. organizaer

    iOS

    iPhoneApp申請方法4:アプリのアップロード

    iPhoneApp申請方法1:準備と証明書をゲット | デザインとレゴ…

アーカイブ

  1. 日常

    『形の合成に関するノート』
  2. 日常

    明けました。おめでとうございます。
  3. 日常

    『ダ・ヴィンチ・コード』ヴィジュアル愛蔵版
  4. themeforest0.jpg

    WordPress

    「themeforest」で初めて有料WordPressテーマを買ってみた
  5. 留学

    日本のデザインって?
PAGE TOP