iOS

Xcodeでアプリ名を多言語に対応させる方法(ローカライズ)

Localizations

iPhoneアプリを日本のマーケットだけでリリースするのはもったいない!
世界を含めるとチャンスはさらに膨らみますよ。

私がリリースした「ふるポラ」も世界公開したらダウンロード数が倍以上になりましたからね〜。

▼「ふるポラ」ってコレです。

ふるポラ 1.1(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: daisuke okubo – daisuke okubo(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

その時にアプリ名を多言語化(ローカライズ)したのでその方法をメモしておきます。

  1. Languageで日本語を追加
  2. PROJECTからInfo、Localizationsを選択。
    下にある「+」をクリックして「Japanese」を選択します。
    Localization03

  3. 確認画面
  4. そのまま「Finish」ボタンを押します。
    Localization04

  5. 「InfoPlist.strings」の編集
  6. 左のサイドバーから「Supporting Files」からInfoPlist.stringsを見つけます。プルダウンのようになっていてその下に英語と日本語のファイルがあります。
    Localization05

    それぞれのファイルに以下のように記述します。
    端末の言語環境ごとに表示させたいアプリ名の日本語と英語をそれぞれ設定するんです。

    InfoPlist.strings(Japanese)

    1
    
    CFBundleDisplayName = "ふるポラ";

    InfoPlist.strings(English)

    1
    
    CFBundleDisplayName = "shakePOLA";

    これで端末の言語環境によって、自動的にアプリ名の表示が切り替わるようになりました。カンタンでいいですね♪
    Localization07

    Localization06

▼私が開発した振ってフィルターをかけるトイカメラアプリ

ふるポラ 1.0(無料)App
カテゴリ: 写真/ビデオ
販売元: daisuke okubo – daisuke okubo(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (6件の評価)

関連記事

  1. 20120709185011

    iOS

    デバッグのために「NSLog」でログをはきだす

    デバッグの時に必要になります。カンタンなコードですが、とても大切です…

  2. uiwebview-1.jpg

    iOS

    UIWebViewにコンテンツを表示させる

    3ステップで指定のURLを表示できますね。これは便利だな。…

  3. xcode_arc.jpg

    iOS

    XcodeでARCではないプロジェクトをARC仕様に変換する方法

    以前つくったプログラムがARCに対応してないってことはよくあります…

  4. ios dev2

    iOS

    iPhoneApp申請方法2:証明書の設定と書き出し

    iPhoneApp申請方法1:準備と証明書をゲット | デザインとレゴ…

  5. compile_sources.jpg

    iOS

    外部からインポートしたクラスはコンパイル設定が必要かもしれない

    実機でテストしようとしたらこんなエラーがでました。「Unkno…

  6. 20130424235447.jpg

    iOS

    iOSアプリ開発に必須の「Provisioning Profile」を取得する!

    iPhone開発で必要な「Provisioning Profile…

アーカイブ

  1. pencil_hayabusa1

    展覧会

    ロケット発射音体験で腹が震えた「宇宙展」のオススメ3つ
  2. pro_guard_af.PNG

    iPhone

    iPhone裸族におすすめのiPhone用保護フィルム「マイクロソリューション …
  3. 留学

    5時間の待ちぼうけ
  4. 日常

    Appleタブレット
  5. 日常

    路上パフォーマーの撮影
PAGE TOP