プロダクト

全体を把握できるプロジェクト管理用ノート『yPad2』を3ヶ月くらい使ってみたら便利だった

Ypad2 use 1

プロジェクト管理用に「yPad2」を使い始めて3ヶ月ほどたちました。
細かいプロジェクトが並列で10〜20くらい走っている状況で実際に使ってみた感じをまとめておきたいとおもいます。

ちなみにやっていることはwebアプリのデザインから実装までをてがけてます。最近のメインはJavaScriptでコード書くのが多いですかね。
進捗管理もしているので全体を見渡す必要があるんです。

それで「yPad2」ってわけです。

買ったときの記事は以下です。

まずは見開き。
左上に「10月号」とか書いてあるのは管理するプロジェクトの名前、とでも言えばいいですかね。この部分にプロジェクト名を書いておくと分かりやすいです。

写真では都合悪そうな部分はぼかしています、念のため。

Ypad2 use 2

左側は時間が横に流れています
何時から何時までなにしよう、っていう予定をざっくり書いておくといいですね。

2週間分あります。

日付は手書きですが、そのほうが、頭にいろいろ入ってくるし、柔軟性ありますよ。
それにプロジェクトによって管理する日付が違うので日付記入式が便利です。

例えば、
「10月号」は8/13〜8/26までですが、
「11月号」は8/20〜9月にかかったりするんですよね^^;

Ypad2 use 3

時間によってやることをざっくり整理してます。
ちょっとざっくりすぎかも(笑)
Ypad2 use 4

右側は縦に時間が流れている感覚で使います。
上の欄に仕上げるプロジェクトを書いて、
それごとに進捗がどこまで進んだか、
いつまでにどこまで仕上げるかを書いていきます。

Ypad2 use 5

プロジェクトができたら「FIX」とか、書いています。
「修正」とかクライアントのチェックの「もどしまち」とかもメモ。

Ypad2 use 6

たまにぐちゃぐちゃになったりします、ええ。

Ypad2 use 7

「提出マーク」を付けたり、いろいろ試してます。
アイコンとかマークを独自で付けていくと一覧性があがって良い感じですよ。

Ypad2 use 8

見開きで使えるメモ用ページは贅沢に使えます。
実際使ってみると広くて気持ちいいです♪

Ypad2 use 9

そして、なんと!

「yPad3」がでるんですね!

かなり好評なんでしょうか、今使っている「yPad2」が使い終わったら
「yPad3」を買います!

そのときには、もっと上手い使い方ができるようになってるといいな。

▼この小さいヤツも便利そう♪

関連記事

  1. 他人と被りたくない方にオススメのデザイン折りたたみ傘「BLUNT XS_METRO」

    プロダクト

    他人と被りたくない方にオススメのデザイン折りたたみ傘「BLUNT XS_METRO」

    たとえ晴れていてもいつ雨が降ってくるか油断できません。こういう時に折り…

  2. 「繋がるハンガー」で快適生活を目指します!

    プロダクト

    「繋がるハンガー」で快適生活を目指します!

    前からこういう省スペース・インテリアものが欲しかったので思いきってひと…

  3. バスルーム用に購入。YAZAWAの「雷ガード付トリプルタップ」

    プロダクト

    バスルーム用に購入。YAZAWAの「雷ガード付トリプルタップ」

    バスルーム用にトリプルタップを買いました。安全性も考慮して雷ガード付で…

  4. 会社ランチ用にサーモスのフードコンテナーを買った!

    プロダクト

    会社ランチ用にサーモスのフードコンテナーを買った!

    節約と野菜を摂るためにフードコンテナーを買いました!野菜スープなら弁当…

  5. moleskine_atelier01.png
  6. paper_clinch01.png

    プロダクト

    デザインが逸品な針なしホッチキス「ペーパークリンチ」がもたらす4つのエコ

    会社で短期間使う資料をまとめておく用に買いました。ちょっとの間…

アーカイブ

  1. 日常

    数年ぶり
  2. michael_yamashita-1.jpg

    展覧会

    マイケル・ヤマシタ写真展
  3. Fire_King_Limited_Shop-13.jpg

    イベント

    ファイヤーキング初のポップアップストア「Fire-King Limited Sh…
  4. muji_holder-2.jpg

    無印良品

    【無印良品】ポイントカード整理用のシンプルなカードホルダー
  5. 日常

    『下流社会』
PAGE TOP