イベント

はやぶさ地球帰還1周年記念講演会

hayabusa_1year_event
6/12に講演会があったので行ってきました。
あれからもう1週間たってしまいましたが、思ったことをまとめておきます。
会場がものすごく暑かったことを覚えてますねー。あと家族連れも予想より多かったです。はやぶさ人気の広がりを感じました、いいことですねー。

始めのほうにJAXA月惑星プログラムグループの細田さんの講演がありました。本人は無茶ぶり講演だと言ってましたが、笑いたっぷりにはやぶさプロジェクトを振り返ることができました。リポD話も登場してましたね。
「はやぶさ2」プロジェクトの吉川PMの講演では「はやぶさ」プロジェクトの意義、残してくれたものなどを聞くことができました。
「はやぶさ」が帰還後に数多くの賞を受賞していたことには驚きました。期間前にも受賞していたようですが、その数は帰還後に比べたらほんの僅か、ひとつの科学プロジェクトの成功がこれほどの影響を社会に与えるというのはすごいんじゃないかと思いました。特に科学とは縁遠いはずの人たち、子どもたちにも影響を与えているというのが素晴らしいです。

hayabusa_1year_event

今回の講演会でおもしろかったのは、科学的な成果を振り返るだけではなかった、ということ。
オープニング、エンディングはアーティストが登場していたし、講演会のプログラムに「はやぶさの物語と日本人の心」というパネルディスカッションが設定されていました。

なかでも「なぜ、はやぶさはこんなにも日本人の心を打つのか」というテーマでのやりとりが盛り上がっていたように思います。もうだめかという苦難を乗り越える、擬人化、やっと帰還したと思ったら大気へと消えて行くという自分の生死をかけて使命を全うするという生死感など、日本人の心に響く要素を「はやぶさプロジェクト」が持っていたからここまでのブームとなったのではないかという話が繰り広げられていました。
ブームなんてマスコミが作ったものという人もいるけど、実際マスコミが動きだしたのは「はやぶさ」が帰還してから。その前から多くの人が「はやぶさ」運用に注目していたのは事実ですからね。ま、マスコミのおかげで広く一般にも「はやぶさ」プロジェクトの感動を伝えることができたのも事実ですよね。子どもにもその感動が伝われば科学への興味がわくというもの。こうなったらどんどん伝えていってほしいものです。

「はやぶさは歴史にのこるか。」ということも議論になっていました。今は模型とか、映像とかいろいろでているけれど、もっと「はやぶさ物語」ということで文学として書籍のカタチで出てくれば世代を超えて語り継がれていくだろうという意見もありました。
もうすでに「親子」という世代を超えていい影響を与えている「はやぶさ」現象があるので、これから科学の教科書なんかに登場して歴史に残っていくんじゃないかと思ってます。

エンジニアのゲスト・パネラーにとっては「はやぶさ」は金字塔ではない、とのこと。技術的にも、ミッションとしても必ずはやぶさを超えるものはでてくるので、あくまでもここからがスタートにすぎないと強く思っているという。
確かにブームで終わらせるのではなく、「はやぶさ」がスタートになってその先が大切ですよね。「はやぶさ」が太陽系大航海時代の幕を開けた、と後に語られるようになることを期待しています。
いままで科学に興味がなかった人が、「はやぶさ」をきっかけに宇宙や科学に興味をもち、科学プロジェクトを応援するようになったり、子どもたちからは未来の科学者、技術者が大勢でてくるようになっていけばいいな。

hayabusa_1year_event

ラストの川口PMの話は何回か聞いたことありますが、やはり分かりやすく感動するものがありました。今度は別のバージョンの話も聞いてみたいように思ったり。ちょっと欲張りかな。でも、そろそろ別の話を期待せずにはいられません。
期待して待ちます!

はやぶさ映画が公開されていけば「はやぶさ」ブームはもっと盛り上がっていくのでしょうか、ブームでは終わらない「はやぶさ物語」になっていくのでしょうか、まだまだ注目ですね。
そんな中でレゴ「はやぶさ」も商品化決定の知らせがくればいいな、と願っています。

関連記事

  1. 日本と地域とデザイン

    講演会

    ヒカリエでトークイベント、ナガオカケンメイ×中原慎一郎「日本と地域とデザイン」

    4/29の日曜日、渋谷のヒカリエでナガオカケンメイさんが参加するト…

  2. design_tide_tokyo_2012-1.jpg

    イベント

    「DESIGN TIDE TOKYO 2012」でデザインのコンセプトを楽しんできた

    10/31〜11/4まで東京ミッドタウンで開催された「デザインタイ…

  3. 会場入り口付近

    イベント

    TOKYO DESIGNERS WEEK 2010

    11/3、開催期間ぎりぎりで行ってきました。開催期間中の悪天候と10…

  4. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』

    イベント

    世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』

    去年から行きたかったジャンプ展!!この1990年代って一番読んでいた作…

  5. spaceball-20.jpg

    イベント

    新感覚体験! 世界初の移動式全天球シアター「SPACE BALL」に行ってきました♪

    先週の金曜日の夜、世界初の移動式全天球シアター「SPACE BALL…

  6. 冬の文化祭

    イベント

    冬の文化祭2011(ウェブコンポーザー学校)

    デジタルステージが企画しているウェブコンポーザー学校のイベントがあ…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  6. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  9. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  10. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」

アーカイブ

  1. piece_of_peace_part3-1.jpg

    展覧会

    ゆっくり堪能したい!「レゴブロック」で作った世界遺産展 PART-3
  2. ミスドのフィッシュズエディコラボ第2弾のオリジナルプレートもいい!

    テーブルウェア

    ミスドのフィッシュズエディコラボ第2弾のオリジナルプレートもいい!
  3. kamawanu_harajyuku-5.jpg

    日常

    手ぬぐい選びならまずはココ!「かまわぬ原宿店」
  4. ここだけのラーメン雑炊は試してほしい!「奨(TASUKU)」

    グルメ

    ここだけのラーメン雑炊は試してほしい!「奨(TASUKU)」
  5. コンバースのホワイトアトリエとコラボしたFire-Kingのスタッキングマグがカッコイイ!

    テーブルウェア

    コンバースのホワイトアトリエとコラボしたFire-Kingのスタッキングマグがカ…
PAGE TOP