日常

VanNuysのオーダー・バッグ

van1van2

オーダーメイドしたバッグが出来上がってきた。
良い感じ。
撥水加工はしてあるので、雨の日用のバッグとして活躍してもらう予定。晴れの日でも両手があくので、ショッピングなんかでは重宝するかも。
ロゴマークの黄色が、ブラック・ボディにアクセント・カラーとして効いてる。予想通り。
こうみえてポケットは5個。A4のクリアフォルダがすっぽり収まる大きさ。この大きさで充分。

van3

バックパック。
雨の日用なので、手に持ったり、肩にかけたりしたくなかった。
ぬれるから。これなら、大丈夫、背中にしょっちゃえばそれほどぬれないでしょ。

van4

そして、この薄さ。
このマチ幅は8センチに指定。さらに横についてるバンドで細めることも可能。
あくまでビジネス用として捉えているので容量は必要なし。これで、背中でバッグがふくらむというカッコ悪いことにはならない。
ビジネス用だからこそスマートにいきたいね、スマートに。

van5

全面のフラップは、こんな感じでがっちりとまる。
このあたりは、VanNuysらしいディテール。

van6van7

これも、なかなかのポイント。
型くずれしないように、ここでもがっちりとめる、スマート。
かなり用途をしぼりこんでいるからこそ、シンプル・スマートにできた。
市販されているものは「ある程度のジャンルには絞り込むけど、基本的に誰でもどんな用途にも使える」ように考えられているので、こういう作りのものはなかなか発売できないとみた。こんな一部の人のニーズしかみたさないものを生産ラインにのせたところで利益をあげることはできないだろうから。
だから、必要以上に容量が大きくなったり、使わないポケットがたくさんついていたりといったバッグが多いと思う。
が、ブランド物は、少し事情がちがうようだ。
明らかに実用性がないほどポケットが少ないものもある。それは、機能性を売りにしなくてもブランド名で売れるからじゃないだろうか。生産コストも安くすみそう。
今回バッグを吟味するうえで、いろんなバッグを実際にみての感想。
ま、すべてにおいて例外はあるだろうけど、一般的な話ということで。
VanNuys

関連記事

  1. 日常

    「A LETEER TO TRUE」

    日本が世界に誇る大アーティスト、葛飾北斎。その企画展が東京国立博…

  2. 日常

    2006年度グッドデザイン賞ベスト15

    そーいえば、いつのまにか「2006年度グッドデザイン賞ベスト15」が発…

  3. 日常

    陽気

    あったかーい。なにやら4月中旬くらいの陽気だとか。なんだか気温…

  4. 日常

    これがオーディションかあ

    オーディションの手伝い。モデルはそれほど多くないんだけど午前中いっぱ…

  5. 日常

    BATH

    Excursionは、「THE ROMAN BATHS」で有名なBAT…

  6. 日常

    『ダ・ヴィンチ・コード』ヴィジュアル愛蔵版

    ずっと気になっていた本だった。映画化の話があってからは、さら…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 【UNIQLO】かわいいレゴ・ドクロがポイントのレゴT

    ファッション

    【UNIQLO】かわいいレゴ・ドクロがポイントのレゴT
  2. Philips SHQ3000/10 Washable Sports Headphones with Anti-Bacterial Agent

    プロダクト

    使ってるランニング・ギアをまとめてみた。【イヤホン】
  3. new_memory08

    Mac

    ついにMacBook Proのメモリを増設! 8GBで快適♪
  4. 日常

    『レイアウトのデザインを読む』
  5. SHOT NOTE

    プロダクト

    ガジェット・ノート「SHOT NOTE」
PAGE TOP