日常

The National Gallery

初のロンドン。
ロンドンといえばやっぱり、ミュージアムでしょ。
ってことでNaとともにThe National Galleryへ。
の前に、ちょっと三越ロンドン店に寄ることに。
店内は日本と違和感なし、日本語の本も売っている。日本人もよく見かける。
なんだか、ちょっと落ち着くなあ。
気を取りなおしてメシだ。
コンビニらしきところで、サラダらしきものを買ってテキトーに道路沿いにあるモニュメント付近に座って、ロンドンの町並みを観ながらサンドイッチ。
おお、なんかぽいんじゃない?
やっぱり、昼メシは持っていったほうがかなりの節約になる。ただでさえ物価が高いんだから削るところは削らないとな。
今回買ったサラダは、失敗。
すげーまずい!ビネガーききすぎじゃないの、これ。
半分も食べられずに持ち帰ることに。
「洗って再調理すれば食べられる」とNaが強引なことを言い出した、本気?
メインのThe National Gallery。
常に持ちあるいているNikon F100というカメラ。重いので預けたかったんだけど、こんなときにかぎってcloakroomはすべて閉まっていた。
ああ、重い荷物を抱えてまわることになってしまった・・・。
美術館とかギャラリーは常に身軽で鑑賞するのが好きなんだけどしょうがない。
時間を決めてそれぞれ観たいものをみる。結局3時間を費やした。しかも主要なものは観たけど、すべてはまわりきれてはいない。それだけ広くて充実している。観光の団体も来ていてなんだかにぎやか。もう少し落ち着いて見たかった気もする。
ターナーとレンブラントは最高!光と影の使い方が両極端の人だ、と感じた。
Gallery shopも堪能した。
『名画たち』というざっくりとしたギャラリーの日本語版解説本と
「SILK BOOKMARK」という高級感あふれる一品を買った。
観賞し終わった後にギャラリー付近のカフェで軽く食事を済ませた。
近くにレスター・スクエアがあるんだけど、たまたまそこで映画『Charlie and the Chocolate factory』の先行試写会(?)が行われていて、すごい人だかりが見えたので覗いてみた。
周りの人に聞いてみると、なんとジョニー・デップがくるらしい!
Naの大好きな俳優らしく、さっそく一目見て写真に収めようと人だかりに突っ込んでいった。
おーい。
俳優が次々と到着。監督のティム・バートンも姿を現した。でも、あれがティムだとはあとでわかったこと。初見では「モジャ」と呼んでいた、モジャモジャ頭だから・・・。
30分くらい待っただろうか、すごい歓声があがった。「ジョニー~!!!」という声も聞こえる。
ジョニー・デップがきたらしい。
人を掻き分けて待っていたかいがあって、この眼で確認できた。
たぶん5~6メートルまで近づけたと思う。
でも肝心の写真はブレブレボケボケのデジカメ写真が一枚だけ。しかも本当に隅っこに写っているだけ。まあ、ジョニー・ラブの人が満足していたからいいか。
それにしても、
まさかここで会えるとは思わなかったなあ。
特に調べてきたわけでもなく、本当に偶然だった。
Na「これは運命!!」。
はいはい。
第2ラウンド突入。
別のルートから「ジョニー」を捉えるべく、また人ごみに突っ込んでいった。
あ~、今回俺はパス、体力の限界です。
なんだか、ジョニーデップの一日になった感じ。
The National Galleryもすばらしいかったんだけどなあ。
Na「もう日本帰ってもいい!!」
はいはい。
The National Gallery

関連記事

  1. 日常

    『ブランドらしさのつくり方』

    五感ブランディングを博報堂の視点から読み解いた本書。「らしさ」を創…

  2. 日常

    『DESINING DESIGN』

    前著『デザインのデザイン』をもとに英語版の作品集を兼ねた書籍があ…

  3. 日常

    どたバタ土田bata

    押し寄せてくるなあ、仕事が。プロデューサーがしっかりとスケジュー…

  4. 日常

    オフライン

    次のプロジェクトも順当に進行中。とりあえずの目標には間に合いそうだな…

  5. 日常

    商標セミナー

    7月24日(金)14時というスゴイ時間ですが、すでに申し込んだ。ブラ…

  6. 日常

    バリ5日目

    朝から、イベントが続くこの日。日程では、今日で一通りのイベントが…

アーカイブ

  1. LEGO Advent Calendar

    LEGO

    LEGO Advent Calendar
  2. 倉俣史朗とエットレ・ソットサス展

    展覧会

    倉俣史郎とエットレ・ソットサス展
  3. 日常

    仮ナレーター?
  4. 日常

    挑戦
  5. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」ギャラリートーク3
PAGE TOP