日常

雨上がりの写真撮影

寂菖蒲_白黒

梅雨らしい天気がうれしい。
この雨があがったあとというのは、いい写真が撮れる。
最近は、朝5時に起きだして雨が降っていなければ菖蒲を撮影している。たとえ、雨が降っていても、8、9時には上がることも多い。
この「雨上がり」が本当にねらい目なのだ。
今日は12時をすぎた頃に雨がやんだ。ちょっと時間が遅かったが、「雨あがり」写真を期待して菖蒲を撮りにいった。
そしたら、なんと、すばらしい寂菖蒲の姿がそこにあった。
雨つぶが光っているし、枯れて繊維が薄くなった花ビラの透明感がゾクリとさせる。
無茶な姿勢でシャッターを切っているので、汗をかきながらひたすら撮影した。基本的に三脚は使わないから、けっこうな運動になるんだよな、いつも。三脚は、アングルが固定されてしまうし、撮影リズムが遅くなってしまうから嫌いだ。どうしようもない時以外は使わないでいたいものだ。
この写真は今日のものではない。
仕上がりが楽しみだ。

関連記事

  1. 日常

    『デザインの輪郭』

    好きなデザイナーのひとり、深澤直人。無印良品の換気扇のような…

  2. 日常

    『チラシデザイン』

    常用デザインシリーズの第1巻目。この聞き慣れない「常用デザイン」…

  3. 日常

    タイムアップ!

    時間は使えるだけギリギリまで使った。ついに睡眠時間はとれずじまい。…

  4. 日常

    気がついたら

    展覧会おわってた、ということが多かった去年。ちゃんと時間をつくってホ…

  5. 日常

    新生活デザイン

    引越終了。ちゃんと業者に頼んでよかった、はやかったなあ、さすがプロ…

  6. 日常

    ヤバイ、スタジオ撮影

    この3日間、スタジオでカンヅメ。8:00から26:00まで、ずーーっ…

アーカイブ

  1. 日常

    「パウル・クレー展」
  2. bodaiju_expo-1.jpg

    展覧会

    1つのホテルの100部屋に100名のアーティスト!?「BODAIJU EXPO」…
  3. WordPress4.1でMarkDown記法を使うように設定してみた

    WordPress

    WordPress4.1でMarkDown記法を使うように設定してみた
  4. 日常

    次へ
  5. POST3.11 これからデザインにできること

    展覧会

    POST 3.11 これからデザインにできること展
PAGE TOP