日常

考える必要

ようやくアーティスト・インタビューも、そろそろ映像演出の部分にさしかかってきた。
今までのようなビジネス系映像なら表現の幅もいろんな制限があって狭いから、わりかし簡単なんだけど、今回は表現の幅は広い。かなり練り込まないと統一感のないゴチャゴチャしたものになる可能性もある。
手前で考える時間をちゃんととらなきゃな。

関連記事

  1. 日常

    その道にはハートがあるか

    仕事も一段落。ふと手にした本にみつけた言葉。勇気をもらったような気が…

  2. 日常

    そうきたか、というPV

    またやられた。そんな感じのPV。シンプルだけど、一番最初にこのカタ…

  3. 日常

    映画ラッシュ

    最近映画を立て続けに観ている。今日は『ハリー・ポッター 炎のゴブ…

  4. 日常

    「宮田識氏講演会」

    2007年10月13日、東京ミッドタウンのデザインハブにて「ZUAN図…

  5. 日常

    『視覚の文法』

    視覚に関わる能力「ヴィジュアル・インテリジェンス(Visua…

  6. 日常

    ブライアン・イーノ「音楽映像インスタレーション展」

    映像と音楽のインスタレーション展が、ラフォーレミュージアム原宿であ…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. exhibitions_rembrandt1

    展覧会

    レンブラント展
  2. 日常

    表参道ヒルズの空間
  3. 日常

    「原研哉トークショー」
  4. 日常

    「デザイン漬け」
  5. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」ギャラリートーク1
PAGE TOP