日常

映像アーティストのトークショー撮影

会社のアートイベントを撮影。
映像アーティストのトークショーだった。
経歴はなかなか面白い。
絵画から始まって、パフォーマンス・アートから映像に至ったという。
絵画はある意味で「結果」を楽しむもの。
だがそのプロセスを観てもらいたい、と思ったらどうするか。
それが路上パフォーマンスという解答だった。
だが、パフォーマンスであるがゆえに作家自身に注目がいく。本当なら作品そのもの線を描く軌跡を観てほしいのに。
そこで、映像だ。
これなら見せたいものを自由に見せることができる。
この思考プロセスも独特だ。
映像のジャンルはざっくり分類するとアニメーション。
絵画を始原としているのであくまでもドローイングが中心だ。
実際に観てみるとCGなどにはないアナログ感がよかった。
作品の制作は、ひたすらドローイングをコマ撮り。
ものすごい精神力と時間を必要とするのは想像できる。
今の時代にかなりとんがったしっかりとした考えを聞けた。
いい刺激。

関連記事

  1. 日常

    生茶パンダ先生!?

    キャラクターをたてると、こーいうことができるから強いなあ。「生茶パン…

  2. 日常

    稲妻フェスティバル2007

    今日は「稲妻フェスティバル2007」がお台場で開催された。雑誌『…

  3. 日常

    バックパック

    かっこいいバックパックがほしい。ふくらんでダラリと背中に垂れ下が…

  4. 日常

    眠い一日

    ねむい。しっかり寝たというのに、ほぼ一日中眠かった。昼寝もした…

  5. 日常

    今年の仕事はここまで

    仕事おさめ。もう今年は、やることなし。今のうちにデータ整理とバック…

  6. 日常

    雨上がりの写真撮影

    梅雨らしい天気がうれしい。この雨があがったあとというのは、いい写…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. gooddesign_exhibition2012-1.jpg

    展覧会

    グッドデザインばかりが集められた「GOOD DESIGN EXHIBITION …
  2. valvecap-4.jpg

    プロダクト

    自転車もオシャレに♪ 「A&Fオリジナル・バルブキャップ」
  3. 日常

    アートな本に夢中
  4. cool-lego-man-pictures

    LEGO

    クールすぎるレゴ・ミニフィグの写真
  5. 日常

    朝も夕方も
PAGE TOP