日常

寂菖蒲

寂菖蒲

久しぶりに写真撮影。
近所の公園に咲く花菖蒲を撮りに行った。見頃はもう終わっている。それでもまだ年配のカメラをかついだ人たちがちらほら。
この人たちに混ざってシャッターを切っていたわけだが、撮る視点はちょっとちがう。
実は、最盛期を終えた花を撮っている。
枯れ始めた花、と言った方がいいか。
タイトルの「寂菖蒲」とはこのことだ。ちなみに上の写真は去年のもの。
なぜ、わざわざ枯れ始めた花なのか。
それは日本文化にある「寂び」を写真で表現したかったからだ。サビは、すさんでいくもの「スサビ」からくる言葉。
花だって、キレイに咲いている時期だけが「花」ではない。咲く前はツボミだし、枯れゆく姿だって、また「花」だ。この「枯れゆく花」をもって「寂び」を表現してみたかった。
よくよく見ると、この枯れていく姿も美しい。
画角によっては、ものすごく生命力を感じる。それは最盛期の「花」にも勝るほどだ。
この美しさと生命力を写真で表現することに挑戦しているわけだ。
もうひとつ、考えていたことがある、
被写体の力を借りずに「美しい写真」を撮ることができるようにもなりたいと思っている。
被写体が美しければ、ある程度ちゃんと撮ればそれは「美しい写真」として成立するのは当然のことだ。
では、キレイな被写体に寄りかからない「美しい写真」を撮るにはどうすればいいのか。
こんな考えが頭のすみっこに住んでいる。これについては、またの機会に整理してみたい。
今度はちょっと早起きして撮影にいこう。
カメラおじさんが「美しい写真」を撮っている横で、寂びていく花をやたらと撮っている姿は、外からみたら変な人なんだろうなあ。
こっちにしてみれば、そんなありきたりな「美しい写真」は、
もうお腹いっぱいなんだ。

関連記事

  1. 日常

    東京に戻ってきた

    すでに夏休みも残りわずか。初日は天気もいまいちだったけど秋晴れが…

  2. 日常

    『芸術としてのデザイン』

    前から読んでみたかったデザイン論。生活のためのもので美しくデザインさ…

  3. 日常

    季節モノ

    引っ越しのことを考えるようになった。時期が時期なだけにいろんなメ…

  4. 日常

    時差ぼける人

    こんなに時差ぼける人だったかなあ。前倒しの夏休みを1週間ばかりとって…

  5. 日常

    レイアウト

    ちょっと部屋のレイアウトを変えてみた。本棚と机の位置を入れ替えた…

  6. 日常

    『伝統の逆襲』

    同じ山形県出身ということもあって、なんだか親近感がわく著者。そ…

最近の記事

  1. 【無印良品】ゴールデンウィーク中のご飯にレトルト買い込み!
  2. 世代ど真ん中だった!!『週刊少年ジャンプ展 vol2』
  3. デジタル通貨を買ってみた記録!とりあえず元は取っている!
  4. 【コレクション】カードダス:SDガンダム外伝シリーズ
  5. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  6. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  7. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  8. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  9. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  10. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」

アーカイブ

  1. git_remote.jpg

    ソフトウェア

    【git】「origin」の設定を見るコマンド
  2. 日常

    『インテリアと日本人』
  3. Mac App Store

    Mac

    Mac App Storeで買ってみた。
  4. 日常

    05グッドデザイン大賞決定
  5. 「第29回 新日本写真全国公募」入選!

    写真

    「第29回 新日本写真全国公募」入選!
PAGE TOP