日常

商標セミナー

7月24日(金)14時というスゴイ時間ですが、すでに申し込んだ。
ブランディングとかに関わっていきたいので、
基本的なところは聞いておいて損はない。
受講無料で、商標マニュアルももらえるらしい。
なんか、こーいうのに弱いな・・・。
お得です。
以下引用
http://www.designers-village.com/press/72414.html
====================================
7月24日(金)14時 デザビレ・ビジネスサポートセミナー
  「デザイナーのための商標による保護と活用」」
   講師:東京都知的財産総合センター 児玉俊一氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆さんが展開するブランドにとって重要な財産である「ブランド名」。
その権利を守る商標登録という制度を知っていますか?
商標として「ブランド名」に加え、、
「会社名」「社章」「商品名」「ロゴ」「シンボルマーク」「キャラクタ」
「マスコット」等ビジネスにおいて目印として使用できる名称・図形・立体的
形状も登録することができます。
商標登録することで、他社が同じ商標を使うのを防止したり、
同じ商標の使用を止めさせることができます。
また商標登録していることで、他社の商標を侵害していない証明にもなります。
知っているようで知らない、判っているようで判っていないから
商標を侵害されて同じ名前の商品を作られるトラブルに見舞われたり、
弁理士の言われるままにいくつも商標登録してしまって高額の費用を負担したり
ということになってしまいます。
その役割や申請の方法等から、実際のトラブルへの対応まで幅広く
商標の基礎について知識を得ておくために、
東京都知的財産総合センターの児玉講師に解説してもらいます。
■内容(予定)
1.商標制度の概要
2.登録商標の使用
3.商標出願前の準備
4.登録商標の活用
5.実践的な注意点
■日時 平成21年7月24日(金)14時から17時
■会場 台東デザイナーズビレッジ会議室
■対象  ファッション・デザイン関連産業に関わる方
■定員  30名 受講無料 (受講者には商標マニュアルを進呈)
■講師 財団法人東京都中小企業振興公社・東京都知的財産総合センター
    知的財産活用推進員 児玉俊一
■セミナーの申込みはこちら
https://ssl.formman.com/form/pc/RxYsKflkMRyQNwGY/

関連記事

  1. 日常

    バックアップ

    パソコンのデータをひたすらバックアップ。映像、写真なんかをけっこ…

  2. 日常

    webリニューアル案件

    夕方からアイスホッケーチームのサイト・リニューアルプロジェクトのオリエ…

  3. 日常

    ようやく時間がとれる

    やっと期間限定の仕事も終わって、時間を取り戻した。みっちりと会社に時…

  4. 日常

    『造形思考』

    この本は以前から読んでみたかった本だった。ただ、古書としても高いし、手…

  5. 日常

    『DESINING DESIGN』

    前著『デザインのデザイン』をもとに英語版の作品集を兼ねた書籍があ…

  6. 日常

    マッチョ系料理番組!?

    やれやれ、また26:30までかかっちゃった、仕事。どーもまとまってド…

最近の記事

  1. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  2. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  3. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  4. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  5. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  6. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」
  7. 水引と風呂敷の包み方のデザインが美しい引き出物「祝づつみ」
  8. 【無印良品】ちょっと小さいクリップも買っておいて損はない「袋止めクリップ・小」
  9. 【無印良品】普通に使えるクリップが安くてうれしい「袋止めクリップ・大」
  10. 今年の手帳はコレに決めた♪「ほぼ日手帳 2017 オリジナル」

アーカイブ

  1. 日常

    晩ご飯は出前で
  2. turner-1.jpg

    展覧会

    透明感ある絵が最高!!『ターナー展』
  3. 日常

    Happy birthday, Na!
  4. 日常

    雨の日は編集で
  5. 30分待つ価値あった「Blue Bottle Coffee 青山カフェ」

    グルメ

    30分待つ価値あった「Blue Bottle Coffee 青山カフェ」
PAGE TOP