日常

それぞれのデザイン

エスクァイア7月号がグラフィックデザイナーの特集を組んでいた。
「戦うグラフィックデザイン」と題して、ニューヨーク・ロンドンが主な舞台として選ばれている。
各人のデザインに対する考え方は様々だ。
今号に登場する人たちは、本当に世の中をどうにかしたいと思ってデザインに取り組んでいることが伝わってくる。
ローカルであれ、グローバルであれ、社会との関わりを真剣に考えているのだ。
デザインの方法や方向性はデザイナーによって違うのは当然だろう。
しかし、共通しているのは確固たる信念をもっていることだ。
だからこそ、カッコイイ。
では、自分はどうか。
自分のなかでは、まだ迷っている。
なにか「コレだ」というもの、「コレでいくんだ」というものがモヤモヤしているのが分かる。
このモヤモヤはいつ晴れるのか、
まだまだ答えはでない。

関連記事

  1. 日常

    「ブックデザインにおけるフォント活用とDTPの今」

    2007年11月11日、印刷博物館にておこなわれたエディトリアル・デザ…

  2. 日常

    香港といえば

    結局、編集スタジオにこもりっきりになってしまった・・・。ま、気を…

  3. 日常

    陽気

    あったかーい。なにやら4月中旬くらいの陽気だとか。なんだか気温…

  4. 日常

    やっと週末、か

    この一週間は充実してたなあ。ナレーション収録、MAから始まって、納品…

  5. 日常

    Start:Art&Design-International Summer School

    とうとう今日から始まった。初日ということもあり、オリエンテーションと…

  6. 日常

    12月、おいこみ

    12月だからか、一気に仕事が盛り上がってきた。今がピークだろうな。…

アーカイブ

  1. 【IKEA】快適な睡眠には欠かせない枕プロテクター「KUNGSMYNTA(クングスミンタ)」

    IKEA

    【IKEA】枕を清潔に! 枕プロテクター「KUNGSMYNTA(クングスミンタ)…
  2. 日常

    「紙の新しいコミュニケーションとデザインの可能性」
  3. コメント欄

    WordPress

    コメント覧とBlogのタイトル画像追加
  4. 日常

    マンションのショールーム用映像撮影
  5. 日常

    Grid World
PAGE TOP