日常

『形とデザインを考える60章』

著者は大学で「構成学」を扱っている。造形に共通する「形」を扱う専門領域だ。
著者の主張は、こうだ。
人口の形には、機能を無視した形や流行に流された形も多い。
が、自然の形にはその素材の機能を活かした形が必然的につくられて、機能美が存在していて美しい。
どうやら昔から日本人は自然との巧みな調和感覚をもっていたようだ。ジャポニスム・ブームを引き起こしたその形には、フラクタルの美学を内包し、黄金比のような数理的美学も存在していたことが解明された。
こんな導入から、ポスター誕生には浮世絵の影響が強かったこと、西洋絵画に与えた「余白の美学」、日本独自の表現である「斜線の美学」などなどジャポニスムの形を読み解いていく。西洋と東洋の思考の違いからくる形の捉え方を比較しながら描かれていて、説得力がある。
そのほかにも、アールヌーヴォー、アールデコ、シンメトリー、ポスト・モダンなどの用語で章が細かく分かれているのでサクサク進む。
世界に溢れる形から、良い形を見極めるためには、感性やセンスを磨き続けることが大切だと締めている。努力して美しい形、よいものを見続けなければ、感性はすぐにも劣化してしまうそうだ。まずは、よいものを繰り返しみる。そして、なぜ美しいのかを口頭で説明できるように訓練することで、感性・センスは磨かれていくという。
昔からよく言われてきたことだが、やはり、基本的なことを意識して繰り返していかなければ審美眼を磨くことはできないようだ。
形を見て説明するときに、本書はそのガイドとして使うことができそうだ。

関連記事

  1. 日常

    最終ロケハン

    長かったなあ。今日で最後のロケハンが終わった。なかなかしっかり…

  2. 日常

    まだ進まない

    なかなか映像の方向性が決まらないらしく、編集を進められない状況。…

  3. 日常

    平日に公園

    あったかいなー。午前中は自宅作業だったのをいいことに、公園にいっ…

  4. 日常

    やるしかない

    最近、グラフィックの先生はオニになってきた。「ここまで生き残ってきた…

  5. 日常

    「グレゴリー・コルベール ashes and snow展」

    遅くなったけど、ようやく時間をつくれた。行っておかないと後悔する…

  6. 日常

    鏡面仕上げ商品の撮影

    昨日は朝から夜までスタジオで撮影。今回は鏡面仕上げの商品。この鏡面…

最近の記事

  1. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  2. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  3. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  4. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  5. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  6. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」
  7. 水引と風呂敷の包み方のデザインが美しい引き出物「祝づつみ」
  8. 【無印良品】ちょっと小さいクリップも買っておいて損はない「袋止めクリップ・小」
  9. 【無印良品】普通に使えるクリップが安くてうれしい「袋止めクリップ・大」
  10. 今年の手帳はコレに決めた♪「ほぼ日手帳 2017 オリジナル」

アーカイブ

  1. googleadWords01

    ブログツール

    『Googleアドワーズ 無料お試し券』を試してみた
  2. 日常

    七夕後
  3. hayabusa_1year_event

    イベント

    はやぶさ地球帰還1周年記念講演会
  4. 日常

    倒れた!?
  5. 日常

    なんだか楽
PAGE TOP