日常

『デザインするな』

DRAFTの宮田誠のインタビューを軸に、内外スタッフの話も織り交ぜて編集したのが本書。外部の目で見た宮田誠、DRAFTのデザイン観がわかる。
「デザインするな」と宮田は言う。
宮田は小手先のデザインではなく、案件の伝えるべきイメージをとことん考え抜いて本質を捉えなければデザインなどできないということだ。頭の中のイメージを整理すれば、カタチはいくらでもきれいになる、という。
宮田は個性についても独特の見方をもっている。自分の感性は他人とはまったく違うもの、その感性に素直になれば、絶対他人とは違う表現ができる。だからこそ個性をだすには、まず自分自身を知ることだ、というのだ。
個性が大事だとか、個性をだせとか言われてきたが、そもそも感性は他人と違って当たり前、個性なんて誰もがもってるもの。それを活かせるかどうかだ。
デザインとは何か?
宮田識の答えは
「頭の中に思い描いたものを複写すること」
デザインジャーナリストの筆者の経験上、注目すべき仕事をしているデザイナーは、それぞれ自分なりの答えを持っているようだ。確かに「デザインとは?」の問いに正しい答えはないのだろうと思う。
宮田もやはり「イメージを複写する」というスタイルが、そのデザイン・テイストを創り出していると納得できる。
デザインのカタチよりも、信念や思想、志を先に考えていく姿勢は参考になる。志を理解することでデザインしていくものの芯がブレなくなるから。
こうしたデザイン思想のもとでおこなわれたプロジェクトを通して、宮田識のデザインに対する姿勢を観ることができるのが本書。モスバーガー、PRGR、ラコステ、キリンビールなどのプロジェクトが取り上げられているので読み応えありだ。
巻末には作品集もある。
アートディレクターは読んでおきたい。

関連記事

  1. 日常

    『日本デザイン論』

    日本デザインの方法を知りたい。感覚的なものではなく、しっかりとし…

  2. 日常

    いちにちがかり

    予定通りに編集が終わりつつある。やっと音の調整にはいることが出来…

  3. 日常

    絶妙なマネジメント

    や~~っぱり、終わってなーい!!せっかく午後いちで行ったのに、映…

  4. 日常

    コマカイナオシ

    やっぱり直しがでてくるのな、こまかいな。それならそうと初めから言…

  5. 日常

    新聞

    ライブドア・ショックから最近にかけて、ニュースが気になるから駅で日…

  6. 日常

    フリーマーケット

    フリーマーケットへいってきた。6時半には家をでたから、かなり気合いが…

最近の記事

  1. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  2. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  3. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  4. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  5. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 20130908182840.jpg

    Mac

    Macの「このアプリケーションで開く」のデフォルトを変更する方法
  2. 日常

    雨で部屋
  3. Crocband_Kids_LEGO3.png

    プロダクト

    大人だってほしい! LEGO × crocs kids のコラボシューズ!!
  4. 日常

    2008年、空(KU)福袋
  5. WPサーバー移行が楽すぎ!「All-in-One WP Migration」

    WordPress

    WPサーバー移行が楽すぎ!「All-in-One WP Migration」
PAGE TOP