日常

『デザインするな』

DRAFTの宮田誠のインタビューを軸に、内外スタッフの話も織り交ぜて編集したのが本書。外部の目で見た宮田誠、DRAFTのデザイン観がわかる。
「デザインするな」と宮田は言う。
宮田は小手先のデザインではなく、案件の伝えるべきイメージをとことん考え抜いて本質を捉えなければデザインなどできないということだ。頭の中のイメージを整理すれば、カタチはいくらでもきれいになる、という。
宮田は個性についても独特の見方をもっている。自分の感性は他人とはまったく違うもの、その感性に素直になれば、絶対他人とは違う表現ができる。だからこそ個性をだすには、まず自分自身を知ることだ、というのだ。
個性が大事だとか、個性をだせとか言われてきたが、そもそも感性は他人と違って当たり前、個性なんて誰もがもってるもの。それを活かせるかどうかだ。
デザインとは何か?
宮田識の答えは
「頭の中に思い描いたものを複写すること」
デザインジャーナリストの筆者の経験上、注目すべき仕事をしているデザイナーは、それぞれ自分なりの答えを持っているようだ。確かに「デザインとは?」の問いに正しい答えはないのだろうと思う。
宮田もやはり「イメージを複写する」というスタイルが、そのデザイン・テイストを創り出していると納得できる。
デザインのカタチよりも、信念や思想、志を先に考えていく姿勢は参考になる。志を理解することでデザインしていくものの芯がブレなくなるから。
こうしたデザイン思想のもとでおこなわれたプロジェクトを通して、宮田識のデザインに対する姿勢を観ることができるのが本書。モスバーガー、PRGR、ラコステ、キリンビールなどのプロジェクトが取り上げられているので読み応えありだ。
巻末には作品集もある。
アートディレクターは読んでおきたい。

関連記事

  1. 【コラージュ日記4】暖かい冬

    日常

    【コラージュ日記4】暖かい冬

    冬なのにあったかかった。※デジハリの授業のひとつで作成した作品です…

  2. 日常

    10. チョコレートに関しては抵抗は無駄だ。

    アメリカ・オハイオ州に住む、齢90歳になるリジャイナ・ブレットさんが…

  3. 日常

    「日本とドイツの美しい本2006」

    印刷博物館にて開催されている企画展。2007年11月11日に同博物館…

  4. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」ギャラリートーク2

    「ニッポンのデザイナー展」のイベントシリーズ、ギャラリートークの2…

  5. 日常

    雨上がりの写真撮影

    梅雨らしい天気がうれしい。この雨があがったあとというのは、いい写…

  6. 日常

    「Dragonfly Cafe」

    めずらしく写真付きでグルメネタ。写真付きネタは初かも。それだけ…

最近の記事

  1. 【無印良品】作り置きに欠かせない!バルブ付き密閉保存容器
  2. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパーカをお得に購入!!
  3. 【UNIQLO】冬のジム通いにブロックテックフリースパンツをお得に購入!!
  4. 【UNIQLO】ユニクロ誕生感謝祭で買いだめ!
  5. 便利すぎる!買ってよかったキッチンツール「キッチンペーパーハンガー」
  6. ジムで活躍!プロテイン用のボトルにおすすめ!「nalgene(ナルゲン)の沖倉商店コラボ・ボトル」
  7. コミックのイラストが新鮮だった!『MARVEL展』
  8. シンプルで使い易い!!「雷に強い マイクロタップ 4個口」
  9. ジム用に購入♪ リバーサル・オッシュマンズ別注「ドライスウェットショーツ」
  10. 暮しの手帖社とのコラボ作品!大きい面積が使いやすい!「日東紡の新しいふきん」

アーカイブ

  1. 日常

    「ニッポンのデザイナー展」ギャラリートーク2
  2. Lego_starwars_ad

    LEGO

    ブラスター攻撃が飛び交うLEGOスター・ウォーズのディスプレイ広告がすごい!
  3. fits_slime1.PNG

    グルメ

    噛んだ後はスライムがあらわれる『Fit’s スライム味』
  4. 日常

    吉岡徳仁×ナガオカケンメイ トークショー
  5. burnit01

    プロダクト

    燃え残ったような付箋
PAGE TOP